将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

2018011301 本当の誕生日は1月3日ですが、いろいろとありまして今日になりました。もうポコ汰・ポニョ・ポポに会えるのです。もちろんおはぎ・ミツ君にも会えるのです。越谷じいじ・越谷ばあばにも会えます。
2018011301 私王子じいじと王子ばあばも行きます。2018011302
嬉しいなあ。続きを読む

2018010701 また書いていきます。ここに載せた人物は中島莞爾です。私がずっと尊敬してきた人です。彼は昭和の2・26革命で死刑になりました革命家です。私の兄萩原莞爾は、この人で父がつけた名前なのです。
私が大昔から、ずっと尊敬してきた人です。もう忘れることはないでしょうね。続きを読む

2018010701 おはぎの家のポポのお熱とポコ汰のお熱が心配でしたが、少し前に電話しましたら、もう元気で3人で出かけているようです。私もやっと電話したのですが(電話するのには勇気がいるのです。あまりに「お父さんは心配症だ」と思われると大変なのです)、もう3人は元気なようです。あまりに「じいじは心配症だ」と思われるのも困るのです。なあにばあばも心配しているのです。

続きを読む

2018010301 昨日2日は大変楽しい時を過ごせました。ただ、おはぎ家のポポがお熱でナオキ君パパと来られなかったことが残念でした。
それにブルータス家のニコが私が抱こうとすると、「泣かないでね」と言っても泣き顔になるので、ものすごく残念でした。続きを読む

2018010202 君津のブルータスの家に電話しましたら、家族4人は無事にここへ来ます。そのあと上中里のおはぎの家へ電話しましたら、ポポがお熱を出したようで、ママおはぎと留守番になるかもしれないとのことです。
もう私は孫5人にお年玉を手渡しすることばかりを考えていました。でも健康にすごすことが大事です。じいじもばあばも我慢します。続きを読む

2018010202  今日午前11時ころ、ここ王子豊島の家に私の家族が集まります。おはぎ家族5人、ブルータス家族4人、それに私と王子ばあばです。
おはぎ・ミツ君・ポコ汰・ポニョ・ポポとブルータス・ナオキ君・じゅに・ニコと王子ばあば・王子じいじの全11人です。あとでそのときのことも書きます。
    あ、ニコは初めてこの家に来ます。上のイラストはそのニコのつもりです。
 続きを読む

20170901012017090102  ここ王子豊島のマンションの家を改装しますので、文京区小石川1丁目4番(112−0002)へ明日9月2日から11月末日まで移転します。郵便局等へは届けています。ちょうど3ケ月です。
   おはぎ家族5人もブルータス家族4人もここの移転先(3ケ月います)へ来てほしいなあ。私の家族全11人でここで会いたいのです。
20170901032017090104続きを読む

2017082903 今日は北朝鮮のミサイル発射のニュースで番組が始まりませんので、これだけでUPします。困ってしまうと同時に怒りでいっぱいです。しかしどうしようもない国だなあ。
   王子はパチンコ屋が多いけれど、そのパチンコの資金が大部分あのミサイルになっているのだ。
2017082904続きを読む

2017082901  そして必ず小さな画像の場合は新たに大きな画像を入れています。仕方ないのですね。毎朝これが私の日課になっています。続きを読む

2017082801    熱海へ行きましたブルータスからケータイメールがありました。それにはブルータスとじゅに・ニコが写っている写真がありました。撮ってくれたのがナオキ君です。帰りの車の中でくれたケータイメールなのです。

2017082801  もう私は嬉しいばかりです。

続きを読む

20170827042017082705201708270620170827092017082703   この女優タレントさんは昔から大好きでした。テレビでよく拝見していたものでした。1988年9月18日の愛知県豊田市のお生まれです。たしかNHKの朝ドラに出ていたような記憶があるのですが、私の記憶なんてあてになりません。
   またこうして私が書いて私の思いを強くしていきましょう。これは今日の日経新聞に折り込まれていた「日経REVIVE2020」を見て書く気になりましたものです。
20170827152017082707続きを読む

2017082701      
もう熱海へ行きました4人はどうしているかなあ、とそればかりを思います。じゅに・ニコは疲れていないかなあ。ブルータスはいいママになっているかなあ。ナオキ君はいいパパになっているかなあ。2017082701続きを読む

2017082601    私の次女家族、ブルータス・ナオキ君・じゅに・ニコがきょう熱海へ行きます。あ、私のニコは女の子です。この絵しか見つからなかったのです。あとでいっぱい聴きます。
 もう熱海のことはブルータスもナオキ君も十分に知れるかなあ。熱海はいいところ、いい温泉です。
2017082601続きを読む

201708251820170825192017082520     私の故郷だと思っています沖縄県うるま市で、1986年6月24日のお生まれです。もう私は沖縄はただ好きなだけですね。そしていつもこの故郷を思い出しています。先日私の孫3人(とおはぎママとミツ君パパ)が行きまして、それがものすごく嬉しいものでした。今度その話を正式にちゃんと聴きます。
 比嘉愛未(ひがまなみ)さんです。20170825212017082522201708252320170825242017082525続きを読む

2017082506      私の次女ブルータスが家族4人で熱海へ行くというので、前に「金色夜叉の歌」に関することをこのサイトに載せました。それでまた実際に歌詞を載せてみます。
2017082505
1.熱海の海岸 散歩する
貫一お宮の二人連れ
共に歩むも今日限り
共に語るも今日限り
2.僕が学校 おわるまで
何故に宮さん待たなんだ
夫に不足が出来たのか
さもなきゃお金が欲しいのか
3.夫に不足は ないけれど
あなたを洋行さすが為
父母の教えに従って
富山一家に嫁(かしず)かん
4.如何に宮さん 貫一は
これでも一個の男子なり
理想の妻を金に替え
洋行するよな僕じゃない
5.宮さん必ず 来年の
今月今夜のこの月は
僕の涙でくもらして
見せるよ男子(おのこ)の意気地から
6.ダイヤモンドに 目がくれて
乗ってはならぬ玉の輿
人は身持ちが第一よ
お金はこの世のまわり物
7.恋に破れし 貫一は
すがるお宮をつきはなし
無念の涙はらはらと
残るなぎさに月さびし2017082507 
  やっぱりこの歌は哀しいです。もし尾崎紅葉が命を長らえていたら、もっと幸せになる二人を書いていたに違いありません。

 続きを読む

2017082501  でも私は昨夜は20時30分には眠りましたので、今朝ケータイメールで読みました。ニコの顔写真が見られます。もう私は嬉しいばかりです。
 熱海へ行くのですね。そればかりを思います。
 続きを読む

2017082350   ブルータスとナオキ君、じゅにとニコが熱海へ旅行するというので、こうして書きます。私も行ったことがあるなあ。
20170823492017082353
    私も熱海というと、どうしても「尾崎紅葉『金色夜叉』」を思い出します。私は中学2年で読んでいます。大変に長い小説で、有名な熱海の海岸の風景は最初の最初のワンシーンだけです。2017082402201708235220170824042017082403 この二人が別れるシーンは最初の最初だけで、長い小説の中でもう二人が元の仲の良い二人に戻れるからなあというところでこの小説は終わってしまいます。それがものすごく悔しいです。
   ああ、お宮さんのことは、寛一は「お宮(みや)さん」とは呼んでいなくて、「宮(みい)さん」とのみ呼んでいます。そして最後二人の仲が元に戻るかなあというところで終わっています(尾崎紅葉が亡くなったのだ)。私はどうしても悔しいのです。私はどうしても仲のよい二人になってほしいのです。  
でも仕方ないのかなあ。みんな知っている人もこれで別れてしまうとのみ思い込んでいるのだものなあ。
あ、それから上の「別れろ切れろは芸者の時に………」はこの「金色夜叉」ではありません。「泉鏡花『婦系図(おんなけいず)』」です。
2017082351 

続きを読む

2017082401
    こうして「朝になった」という思いで書きましたが、それで私が最初思っていなかったのですが、この朝ドラを思い出しました。これもよく見ていましたね。懐かしいです。
   ちょうど波瑠さんの画像をあげていた時でしたね。いい時だったのですね。この朝ドラも熱心に見ていたものでした。
 毎朝何気なく見ているテレビもいい思い出になるのだろうな。
20170823352017082336続きを読む

2017082301201708230120170823072017082309   この大久保利通は号を「甲東(こうとう)」と言いました。私が3年通った中学の名前が甲東中学といいます。私の三人兄弟では兄莞爾が、秋田市・札幌市・名古屋市北区で3校で、弟正志は鹿児島市・横浜市港北区の2校で、私のように甲東中学1校というのは幸運なことでした。
   ただどうしても鹿児島の人も「隆盛とは親友といってもいい中だったのだけどね・・・」ということで、話すのをやめてしまうということばかりでした。
  私の入った山下小学校でも、校長先生が「西郷は世界の偉人だ」と言っても大久保甲東のことは喋らないものでした。これは大久保利通への鹿児島の人みんなのこだわりなのかなあ。それを今も感じます。
  大久保甲東に関しては、前の島津久光のこと(西郷は久光を悪く言い、それで島流しになり、大久保は苦心して久光とつながりをつけた)やもっと前のお由良事件のことも思い出します。
201708230420170823062017082301続きを読む

20170822082017082209 2017082212  今は7時54分です。今はテレビの前です。またみね子の茨城なまりが聴けるのかなあ。それが一番気にしていることです。
20170822132017082214   少し放映があって、テーマソングです。
   もう私は笑います。
   もう笑い続けます。
   いいなあ、みんなは。
    笑ってしまうなあ。実に笑います。
20170822102017082211続きを読む

2017082204  今朝は2時20分に起きています。毎日がこんなことなのですね。昨日は住友不動産が来てくれて、私に印鑑を押すことを求められました(15分くらいまえに電話がありました)。
私は常時萩原という印鑑は腰のバックに下げているので(実はもうハンコはいくつもあるのです。いろいろなハンコですが)、簡単に思えるのですが、実は少々大変です(もういっぱい他のハンコがあるから)。あ、私は「署名」と言っても字が手で書けないのですね。ハンコばかりに頼ります。前にギリシア系米国人(国籍は日本で我孫子人で住んでいるのは横浜中華街)がカタカナの自分の名前をハンコで押して、「もうハンコがないと大変に不便なことになる」と言っていました。
2017082201続きを読む

2017082008201708300520170820092017082010
「はやく起きた朝は・・・」を見て、次の「ボクらの時代」は吉瀬美智子・長谷川京子・板谷由夏の3人でした。次の「がっちりマンデー!!!」はゲストが厚切りジェイソンでした。興味深い話をしてくれています。
   吉瀬美智子(1952.2.17福岡県生まれ)さんはいつもじゅにのお見舞いに行ったとき、東京駅のホームの壁で彼女の顔を見ていました。勝手に励まされているつもりになっていました。
2017082011続きを読む

↑このページのトップヘ