2017年03月30日

私の「萩原」のハンコ

20170330132017033014   これは いつも玄関に置いてあります。でも今思ったのですが、これはケースは必要なのかなあ。いらないのじゃないかなあ。昔から置いていたから、そのままでした。この古いケースは朱肉があるのですが、もう10年以上この朱肉は使っていないなあ。
   今度どうするか決めましょう。もう替えていきましょう。また決めたらその新規のものをまたUPします。2017033015
続きを読む

べっぴんさん2016.03.29

私が持つスケール

2017033004   私が常時持っているスケールです。あ、この3つのうちステンレスのはいつもは持参していません。
   ただ最初は一番上のものだけだったのですが、一昨日二番目のものを手にいれたものです。実に安価なものですが、インターネットで送料がかかります。実際に手に入れれば、「これは安いな」と感じることでしょう。
  3つとも私の「はぎわらしゅう」という名前は入っていますが。この一番上のスケールは気にいっていたのですが、さらにほしい思いになり、2番目も購入しました。これは一昨日の21時に届きました。私はもう眠っていたのでしたが、ばあばが受け取りました。私はそのときのやりとりを聴いています。私は玄関には私の「萩原」というハンコが常時置いてあるのです。このハンコはその場ですぐに印字できます。
スケールはこの長さで十分なのです。長いものはまたたまに使うので、そのときあればいいのです。そしてそれは用意してあります。201703300520170330062017033007
 続きを読む

また孫たちに会いたくなっています

2017033001   私の孫5人に会いたくてたまらなくなっています。おはぎの家のポコ汰・ポニョ・ポポもブルータスの家のじゅに・ニコにも会いたいです。もうたまらなく会いたいです。
  もうじゅになんか、じいじを見て笑ってくれるのだろうな。それが嬉しくてたまりません。ポポはじいじに文句をつけるのだろうな。それが嬉しいのです。私じいじに遠慮なんか、してほしくありません。2017033001
「いい子」と言われるよりも、私が「あれはホントになんでも勝手なことばかり言う」といってしまう孫がいいのです。今は私にはみんなそういう孫たちです。
2017033001
続きを読む

2017年03月29日

私が今常時持っているデジタルカメラ

20170329102017032911   今私はベルトに下げているケースの中にデジカメを入れています。もう重さは感じていません。もうこういうものなのですね。アナログカメラでは常時持っていることはできませんでした。巨大なストロボ他で大変でした。今のように鎌倉を歩いて行くというわけにはいかなかったのです。それで私はどこでも何に対してもカメラを向けます。ただし、撮りましたすべての画像をこの将門Webにあげるわけではありません。
 今はいいです。でもそれでも私は大変なのです。これは私が年寄になったのですね。
20170329092017032912続きを読む

私の持っていたアナログカメラ

20170329032017032906 私が最後に持っていたアナログカメラは赤坂の広告制作会社にいたときです。親会社は大きな広告会社で私はそこの制作会社のトップでした。そこで仕事上のカメラ撮影はプロに依頼するわけですが(私はそれの仕切りの仕事でした)、個人では50万円近いアナログカメラを使っていました(それで個人的な写真を撮るのです)。キャノンのカメラでした。ストロボもすごく大きかったなあ。
2017032904
   それが今のデジカメだと実に驚きますね。もう3万円すると、「高い」と思ってしまいます。
   ここにはアナログカメラのみ載せてみました。2017032907続きを読む

カメラのことでUPします

2017032908
昔はもうすごい金額のアナログカメラを持っていたものです。ものも大きかったです。でも今は小さなデジカメを持っているだけです。そしてそれを身につけています。そしてこのブログでUPしています。UPされないままの画像もいくつもあります。
ここの画像は上がデジタルカメラで、下がアナログカメラです。
2017032905続きを読む

べっぴんさん2016.03.29

2017年03月28日

周のポメラ2016.03.28

べっぴんさん2016.03.28

また朝になりました

2017032801 こうして当たり前のことですが、朝です。毎日同じことが繰り替えされるのですね。不思儀でもないことなのですね。でもこれからも続くのですね。
   下はあとから撮りました画像です。可愛く思えてしまうので、撮りましたものです。2017032802
続きを読む

2017年03月27日

漢字の平仄のことで

2017032701    漢詩の平仄(ひょうそく)と言ったほうがいいでしょう。これは漢詩を作るときの鉄則です。ただ中国人でない日本人は音(おん)でそれを理解することは太古からできません。「こうしないと、『詩の音(おと)が美しく聞こえない』のだ」というくらいは説明されていたでしょう。ただ平音(ひゃうおん)も仄音(そくおん)も私たち日本人には音(おん)では分からないのです。日本の漢詩人では、これをまったく無視した良寛のような詩人もいます。
 ただほとんどの詩人はこの法則を無視できませんでした。これが日本の詩、漢詩を作る詩人の実態でした。
 だから思えば、和歌(とくに短歌)や俳句は実に優れたものだと言えるのだと思います。私はどうやら、このごろやっと短歌や俳句のこころが少しだけ分かってきたものです。
 今後もいっぱい学んでいきましょう。私は今やっと源実朝の思いが分かりました。
20170327012017032702続きを読む

昨日ブルータスからケータイメールが届いていました

べっぴんさん2016.03.27

2017年03月26日

周のポメラ2016.03.26

「私の理髪代金」を書いたことで思い出しました

2017032605   私が前に長く住んでいた我孫子の街で、いつも家族で美味しく食事した店なのですが、このレジでは困りましたものでした。レジの女性がいつもレジではなく、電卓で料金を計算するのです。私よりははるかに若い女性なのですが、もう毎回のことでした。料理は美味しくて支店もできたくらい人気があったのですが(問題は他にもあったのですが)、もう毎回困っていたものです。料理は美味しいのに、このことと私の言う「(問題は他にもあったのですが)」とならんでみな指摘していました。2017032604
  もう今はどうなったかな。今も同じなのだろうな。実は私だけでなく、誰も指摘していましたね。2017032603続きを読む

私の理髪代金

2017032601
  私が毎月1度行きますBBS理容室の理髪代金が分からなくなっていました。たしか6千円代だとは思いましたが(これは私が特殊な理髪方法なので、この金額です)、分からなくなっていたので、領収書をもらいました。今はどこのお店でもレジのレシートなのですが、こうして領収書を書いてもらいました(ここは「レジ」は使っていないのだ)。それをこうして私の将門Webに画像としてあげておきます。
  今は前にやってくれた倉本さんが転勤したので(でも彼はこの本店に手伝いに来ていたことが私が行った時に2度ありました)、今は秋山さんにやってもらっています。
2017032602

続きを読む

2017年03月25日

べっぴんさん2016.03.25

2017年03月24日

べっぴんさん2016.03.24

20170324262017032421201703242220170324232017032425
   今は7時57分です。昨日は見られなかったので、あとでインターネットで見て書きます。今日は普通に見られます。

 武はおもしろいなあ。
 紀夫はどうかなあ。何をやるのかなあ。今はテーマソングです。
   いいなあ、キアリスのメンバーはみなおばあちゃんなのだ。あ、明美が違うけれど。
 いいなあ、美幸が来た。昔のお客なのだ。また涙になっています。涙ばかりです。私の涙には困ってしまいます。どうしてこんなに涙が出るのだ。
 美幸は優しいお母さんだなあ。
 藍が可愛いなあ。
 小雪ちゃんか。可愛いな。いつも私の孫も思い出しています。
 こういう光景はただただ涙が出てしまいます。
2017032424
201703242720170324282017032429続きを読む

私の散髪は白髪ぼかしです

2017032418 最初は御茶ノ水の理髪店でやりました。当初は進められても、「髪を染めるなんてという思い」で断わり続けました。だが一度やると、もうこればかりになりました。それでここで何年も続きました。
それでここ王子に引っ越してからはインターネットで「白髪ぼかし」で検索して、今のBBS理髪店にしたのです。前は「髪を染める」なんてことは嫌でたまらなかったのですが、今ではもう私にはかかせないものになりました。
前に代々木上原で、床屋を探すときに、私が行く会社の社員に聴きましたところ、具体的に床屋名を聴いたのですが、「そんなのどこでもありますよ」ということで、店名は教えてくれません。でもそれはみんな美容院だったのです。私は「代々木上原人は床屋にはいかないのか」と絶望的になりました。2017032401
でもさらの私は御茶ノ水の理髪店で、この「白髪ぼかし」になったのです。ここ王子でも、インターネットで「白髪ぼかし」を検索しました。王子は床屋理髪店は代々木上原と違ってたくさんあるのですが、この「白髪ぼかし」は私は今日行きますこの店だったのです。
続きを読む

今日はBBS理髪店へ行きます

20170324122017032411 今日はここのサイドバーにあるBBS 王子本店へ行きます。私は1か月に1度理髪店へ行っているのです。ここは必ず次回の予約も取りますので、ものすごく私のような怠け者にはいいのです。来ているかたはみな予約者ばかりなのです。予約なしに来られた方が断られたことを私は見ています。そもそも席がその方には確保できないのですから。必ず私は髪を切ることができます。嬉しいことです。
2017032413
   私の散髪は特殊なことがありますので、実にここがいいのです。2017032415
20170324172017032416
続きを読む

2017年03月23日

土屋太鳳さんの画像

2017032301201703230220170323032017032304   私はこの彼女のファンです。前にNHKの朝ドラで見ていてファンになりました。私は強烈なファンだと思っていますが、ほかにもファンは大勢いるのでしょうね。
  実は彼女の顔写真をここのサイドバーにあげようと思いましたが、できないので、非常に焦っています。また「俺ってそもそも、パソコンとかインターネットって得意じゃないのだよなあ」と愚痴ってしまうだけなのです。しょうがない男ですね。とにかくやっていきましょう。20170323052017032306201703230720170323092017032308続きを読む

テレビが見られない

2017032217  テレビがこういう画面になってしまいました。私はもとに戻せません。もうしょうがない私です。
2017032217続きを読む

今朝「べっぴんさん」をまだ見ていません

2017032219  とろい私はテレビが見られないのです。困ったなあ。2017032218続きを読む

今朝は6時15分に起きました

2017032301  こんな時間に起きたのは久しぶりです。昨夜は21時15分に眠ったのです。
この頃眠りすぎかなあ。続きを読む

2017年03月22日

べっぴんさん2016.03.22

縄文人と弥生人

神奈川弁というのだ

2017032203
私は「横浜弁」というのだと思っていましたが、日経新聞では「神奈川弁」とあります。そうなのだなあ。
私は中学は鹿児島県鹿児島市にいまして(小6の6月から)、高校は鶴丸高校に入りました。もう中3で転校できない時期だったのです(いや転校はできるわけですが、高校入試は無理な時期でした。それで下宿したのです)。鹿児島市は方言は親しくならないと出てきませんが、横浜はもう最初から横浜弁が出てきます。私はこの「・・・じゃん」という言葉が嫌いでした。そして喋っている当人たちはそれを方言と認識できていないのです。
そして私が嫌だったのは私のことを平気で、「薩摩隼人という顔をしているね」などという(これを私に聴こえるように言っているのだ)女の子なんか、私は大嫌いでした。だから私は大学の2期校は埼玉大学を選んだのです。横浜国大ではこの横浜を抜け出せないのです。私はどんなに横浜を嫌ったことでしょうか。あ、これは「横浜」は何も悪くありません。私と接した横浜東高校の人たちがひどい田舎弁(横浜弁)を話す人たちだったのです。私は鹿児島も大嫌いでしたが、このひどい田舎としか思えない「横浜」も大嫌いでした。思えば、鹿児島も前にいた名古屋も大嫌いでしたから(そもそも名古屋弁は許しがたいです)、それで私は「そもそも私は縄文人で弥生人は嫌いなのだ」と理解できていったものです。
2017032201続きを読む

私は「横浜弁」が嫌いでした

2017032202  周の故郷の一つ横浜の「横浜弁」のことを書いていきます。ちょうど私のパソコンを置いておく機器パーツの下にこの新聞が置いてありました。
それを引用して書きます。2017032201
ああ、それは次に書きましょう。続きを読む

2017年03月21日

べっぴんさん2016.03.21

雨の天気です

2017032104
    今日はこうして雨の天気ですね。傘をずっと持って歩くのかなあ。リックサックをずっと背負って歩きます。いえ雨でなくても私は同じスタイルなのですが。もうケータイとホメラが頼りです。黎明薬局で座って待っているときを思います。
2017032102続きを読む

今日は愛整骨院と吉田医院へ行きます

2017032102  午前中整骨院へ行き、夕方医院へ行きます。2017032103続きを読む

また朝です

2017032101 どうやら今日は雨ですね。昨日会いましたポコ汰・ポニョ・ポポ、おはぎを思い浮かべ、そしてじゅに・ニコとブルータスを思います。また会いたいなあ。
2017032101続きを読む

2017年03月20日

今浦和でこの映画を見ているはずです

20170320022017032021    さきほどここへポコ汰・ポニョ・ポポがおはぎままと来まして、浦和パルコの映画館へドラえもん映画を見に行くということでした。今は見終わったかと思います。
実はその前に、ポポがばあばから「〇〇ゲーム」をもらうということだったのですが、ばあばが用意したゲームが違っていて、ポポは泣き出してしまい、もう大変でした。もうポポは実にそのゲームがやりたかったのです。なかなか手に入れるのが大変なようです。実はばあばが用意したゲームも手に入れるのは大変だったのです。でもポポはその自分が欲しいゲームをできると思い込んで、来てできなかったから、その気持ちは分かります。
2017032022 でもそのゲームはまたばあばが用意するということで、今日はばあばが用意したゲームで3人は遊びました(あとで持って帰りました)。2017032019 このゲームがばあばが用意したものです。これが3つあるゲームなのです。  ポポが欲しいゲームは以下なのです。でもUPできません。

 でもドラえもんも楽しんだよね。

続きを読む

べっぴんさん2016.03.20

また朝で起きています

2017032004  昨日おはぎの家へ電話しましたところ留守でした。もちろんケータイメールは残しました。ばあばがポポに「魚釣りゲーム」を手に入れてきたのです。これであの大きなテレビ画面でやるのだなあ。2017032003続きを読む

2017年03月19日

梢ひとみさんの画像

201703200220170319072017031905  この女優さんは日活の方だったのですね。私はたった今まで東映の女優さんだとばかり思っていました。よく雑誌(平凡パンチだったと思う)で彼女の写真を見ていたものでした。懐かしいなあ。近頃テレビでも見たものです。江戸の時代劇だったなあ。
私は大好きな女優さんでした。もう見ることはできないのかなあ。
1951年4月5日のお生まれで岩手県北上市のご出身です。
201703190920170319062017031908201703200120170322152017032414続きを読む

昨日おはぎの家に持って行ったケーキ

2017031901  コージーコーナー王子店で手に入れたものでした。新聞折込チラシで見たものなのです。 
    ただ私はそれをデジカメで撮りましても、それの画像がここにUPできないのです。
2017031902
  もうひたすら馬鹿で阿呆になっている私です。



続きを読む

周のポメラ2016.03.19

周のポメラ2016.03.18

2017年03月18日

べっぴんさん2016.03.18

日米美尻合戦の4

2017031506201702010120170218042017031408
   この「日米美尻合戦」も第4段になりました。今日はまだ若い二人です。指原莉乃(1992年11月21日大分県大分市生まれ)さんとジリアン・ベイヤ(1985年10月31日生まれニューハンプシャー州のノース フィールド生まれ)さんです。こうしてお若い二人を紹介できることは素敵なことです。2017031411201703141220170314142017031413
続きを読む

2017年03月17日

注文したのに来ないので

2017031716   3月13日(月)18時に注文したのにまだつかないので、電話しましたところ注文した番号(これは受注した側が発行したもの)では、「2017年3月13日 19時23分23秒【店舗受付済み】 」となっています。お問い合わせ番号もあります。
   インターネットで見ますと、これ(この業者では)は実にたくさんある出来事のようです。だがこちらは発送業者をえらべないのです。どうしたらいいのでしょうか。しかし実に困った事態です。本当にどうしたらいいのでしょうか。
2017031701
このままでは、私はこの業者をここで名前を書いていきます。
続きを読む

べっぴんさん2016.03.17

2017031706201703170420170317052017031703   今は7時56分です。またキアリスのみんなにお会いできるのです。

   栄輔の講座が開かれるのだ。記者たちの詰問には私は怒ります。「栄輔(さん)ガンバレ!」という声が嬉しいです。
  またしつこくいいますが、明美は栄輔と一緒になればいいのに。
  でも健太郎が古門に言うのはいいなあ。
  さあこうしていいシーンを見ます。
  亀田の妻みどりが来た。
  いいなあ、こうしてこのメンバーで映画を見ていくのは。
201703170720170317092017031708
続きを読む

久しぶりに夢を見て目が覚めました

2017031702久しぶりに夢を見ていて、目が覚めました。いや間違いなく夢はもっと見ているのでしょうが、こんなに記憶が残るように見たのは久しぶりです。私の「夢の中の日常」に書いていきます。もちろん島尾敏夫さんの「夢の中での日常」は私の大好きな作品です。2017031710  あ、画像は島尾ミホさんです。彼女の書いたものも私は熱読しました。彼女の書いた作品は実にいいです。この二人はあの戦争があったから結ばれたのです。
 そうですね。このご夫婦の長男の書かれた作品も熱読したものです。
2017031711続きを読む

2017年03月16日

馬糞風を思い出す

2017031608
私が札幌に住んでいたころは、4月5月には強い風にのって馬の糞(ふん)が飛ぶのです。あの頃は馬車が使われていました。ただ馬はどうしても糞(ふん)をしてしまうのです。それが乾くと風に乗って飛んでしまうのです。私の家族が住んでいた昭和28年29年30年は馬が実に主要な戦力だったのです。でも馬はトラック等とは違って糞をするのです。それがこの季節の強い風でそこら中を飛んでしまうのです。それが市電が走るようなところでもそのままなのです。もうこれには実に嫌になりましたものです。
もちろん、馬は何もわるくありません。でもこれが札幌の春でした。
2017031609続きを読む

渡瀬恒彦さんが亡くなったということでただ驚いています

2017031607   どうしても悲しいです。もう私はサイドバーで、その置いてある位置を替えました。このこともあとで説明します。私は大好きな俳優さんでした。彼のお兄さんの渡哲也さんとならんで私は大好きでした。
 ただ彼は東映で、お兄さんは日活だったのですね。ご冥福を祈ります。
 あとでまた書いていきます。
 続きを読む

べっぴんさん2016.03.16

2017年03月15日

札幌のお花見

20170315092017031510    私は札幌での桜のお花見は幼稚園と小学校1年のときです。ちょうど2年生の桜の咲く前4月に名古屋に引っ越ししました。
 ただ実は札幌のお花見はこちら(札幌在住)の方には実にいい季節ではないのです。ひどい風が吹く季節なのです。思い出しても嫌な風です。
2017031511続きを読む

さくらの花を3つ増やしました

2017031502  ここのサイドバーの一番上の「さくらの花」をさらに3つの花を増やしました。さくらの花は私が子どものときから大好きなお花なのです。
札幌での花見の桜を思い出します。いつも4月終わりから5月にかけてやっていたものでした。続きを読む