吉本隆明「食」を語る

 吉本隆明「食」を語る にたくさんの方がコメントをしてくれました。嬉しいです。こんなに吉本さんを読んでくれるんですね。
 
 それにしても、実に読み応えのあるインタビューです。過去に何冊もこうしたインタビュー集がありますが、この本が一番の内容に思えます。吉本さんがなんで、東京の下町が好きなのか、そこでどんな生活をしていたのかが判ってきました。これで、もっと吉本さんの日常が実に判った思いがします。
 とにかく、嬉しいです。吉本さんの本は、ずっと学生のときから読んできたわけですが、今こうして私にとって新しく読んでくれる方がいることは、実に嬉しいことです。生きていて良かったなという思いがひしひしとします。