697e668d.jpg

 昨日の写真と本日の写真は、王子の柳田公園です。長女が小さいときによくここで遊ばせました。長女には思い出深いところでしょう。次女は、まだ小さかったから、覚えていないかもしれません。長女がよくここで走っていたのを思い出します。
 この写真もこの公園を通りすぎる頃になってから急に撮りましたので、この方向からしか撮りませんでした。なにしろ、まだ雨が降っていました。

 この小さな公園には、けっこう木が植えてあります。私がこの公園に初めて来たのは、1968年の2月20日の王子野戦病院闘争です。その時を思い出すと、公園内には、こんなに来が植えてなかったと思います。たぶん、この年2、3、4月と連続して野戦病院闘争が、ここの集会から始まりましたので、集会を開けないように樹木が植えられたのではないかな。
 この公園から、北本通りを渡りまして、国電をくぐり抜け、野戦病院へ向かいます。この野戦病院への道が狭くて、もう機動隊との激突が大変でした。この狭い道を走っていると、私のすぐ隣を機動隊も走っていることがありました。でもここの王子の住民は実に私たちをかばってくれたものでした。
 この王子闘争に、2・20、3・8、3・28、そして4月(何日だか覚えていない)と連続していました。同じ時期に三里塚闘争もありました。それに大学ではバス代値上阻止闘争の真っ最中でしたから、もう忙しかったですね。実にあちこちへ行っていましたね。

 この公園を見ると、もうそれらたくさんのことを思い出します。いえ、そしてもう一つ私にとって大きなことが思い浮かんできます。それはまたいつか書きましょう。
 なにもかもがたくさん浮かんできます、この小さな公園です。