1384da10.jpg

 朝5時30分ほどに起きて私の「周の発言」に目を通すと、川本久美惠のじゃじゃ馬日記 に 住宅評論家佐藤美紀雄さん逝去 という書込みがありました(私のブログのサイドバーには、myblogリスト があり、いくつものブログが更新されるごとに並ぶようになっています)。17日に胃癌で亡くなられたということです。まだ70歳でした。「え、まだお若いのに?」と声をあげました。

 たしか、16、7年前くらいに、ある不動産の会社の関係の会合でお会いしたことがあります。そのとき、彼の本を読みまして、それ以来彼が新聞に書かれる論文には必ず目を通してきました。私が購読する毎日新聞にも毎週木曜日彼の不動産の評論が載っていたものです。
 私の住む我孫子市の手賀沼沿のある高級マンションが売り出されたときに、彼が日経新聞(日経産業新聞だったかもしれない)に、その物件を推薦されていて、その見識の確かさに「やっぱりな」という思いを持ったものでした。いえ、その物件の隣にも、同様の高級マンションが建てられていたのですが、彼が推薦する見識の高さに納得できたものでした。
 もう私も不動産の世界に関わることもなくなってきて随分の年が経ちます。思えば今、彼の本は何冊読んできたのかな? なんて考えていました。
 ただ、あまりに早すぎる死に驚いてしまいます。享年70歳ということは、あの頃は50代の元気な頃だったのだなと思い返しました。
 合掌します。

   8日朝撮りました、手賀沼沿いの写真です。