2006年 長谷川慶太郎の大局を読む―「日本国の世代交代」が始まった!
読了日 2005年10月19日

 全部通して2回読み終えました。読んだ日の翌朝、また朝の通勤の電車の中で読み返しました。これは読んでいて、今の現状への鋭い情況論を感じました。このこと、慶太郎さんの鋭さは前々から知っていたはずですが、とくにこの本で感じたものでした。この慶太郎さんが、今の日本にいるというのはいいことですね。もうとても嬉しいです。でもやっぱり私も、もっとたくさんのことを学んでいきましょう。もっとたくさんのことを知っていきましょう。