f62b43b4.jpg

 実は、このところかなり落ち込んでいました。身体の調子は絶不調だし、何事もうまくいかない感じです。前には、とにかく何がどうあれ、夜を徹してやれば、何事もやりとげられるという思いでいましたが、今の私はとにかく睡眠をとらねばなりません(あたり前なんでしょうが、1年前の私はそんなことを知りませんでした)。

 でも今、私の将門Webの「お便り紹介」の第48回「五丈原の詩」以降を読んでいまして、「こんなに、この阿呆な俺とメール交換をしてくれた方がいたんだ」と、なんだかとても感動しました。
 一昨日から、なんだかとにかく落ち込んでいまして(昔はこんな状態を「消耗して」なんて言っていましたね)、もうとことんまいっていましたが、このちょうど1年前のメールの交換を読んでいまして、少しは気分が回復しました。

 それにしても、1年前の私は毎日恐ろしいくらい飲んで、たくさんいろんなことをやっていたのね。そして本当に夜あまり眠っていませんね。今の私の身体と精神の状態とは、ものすごい差があります。人間って、1年で、いや数ヶ月でものすごく変わるものなのですね。
 やっぱりメール交換っていいなあ。思えば、このメール交換の前には、それが手紙の交換だったのですね。私は子どものときから、転校ばかりしていたので、多くの友だちと手紙の交換はしていたものです。それがこのメールの交換にもなったもの(少し手紙とメール交換は違うけれど)なんでしょうね。
 私は携帯でもけっこうメール交換していたものですが、このごろそれも少なくなっていました。やっぱり、こうしたことがよくないなと気がつきました。
 もう、きょう今から、やることをやって気持を替えていきます。

 写真は、昨日長女と自宅を出るときに、玄関で見ました花です。これはブルータスがもってきてくれたものです。こうやって写真にとって、自分の家族の優しさに今気がつきます。