87ceab47.jpg

「ノートパソコンを持って歩かないと」というUPをしましたが、思えばこれはどこのパソコンでやってはまずいということで、別に娘のパソコンならいいわけなのですね。ただ、いくつかアドレスのパスワード等々が判らないわけですが、これまたインターネット上の私の秘密のページに入れば、そこに書いてあります。
 もっともメールはやりません。スパンメールの整理が面倒です。

 それよりも、ホームページのサーバーにアクセスすれば、そこにはホームページのファイルだけではなく、いくつものファイルが置いてあります。たとえばいくつもの漢詩のファイルが置いてあります。まだ半端なままですが、これをダウンロードすれば、ここでもそれを書けます。その他いくつものことができます。
 これはあちこちのクライアントへ行って、私のノートパソコンならいいのですが、そこのパソコンではできません。私のいくつかのサーバー内を公にして、たれかが誤って中身を消されでもしたら大変です。でも、娘の自宅のパソコンなら大丈夫でしょう。
 ということは、ホームページのことに限らず、ここのパソコンでも私の仕事も、急にここでもできるのですね。
 ノートパソコンを持って歩くのは重くて大変ですが(前にも言いましたが、持つものがノートだけじゃないからです)、何も持たなくても、安心できる場ならば、でこでもいいのですね。
 だから、先ほどまである漢詩を検討していたものです。ある女流詩人です。そのうちUPします。

 そうですね。やっぱりインターネットって便利だな。

  写真は、長女の作ったシーサーです。いろんなシーサーがありますね。