05debc26.jpg

 もう明日は2月ですね。春になるのはいいのですが、嫌な花粉症の季節になります。
 私も以前はひどい花粉症でした。それをいつもよくよく思い出しています。そんな思いのときに、このサイト室内物干し を読みました。思わず、「なるほどな」なんてつぶやいていました。

室内物干しの特徴
洗濯物を室内物干しをすることによって、花粉が室内へ侵入することを防ぐ、大きな手立てになります。春先の外には多くの花粉が浮遊しています。天気がよく、思わず外に洗濯物を干したいところですが、洗濯物を外に干すことによって花粉を部屋に持ち込むことになってしまうことも認めたくない事実です。室内干しをすると、室内干し特有の生乾きのにおいがするので避けたい方も多いはず。最近では室内干しをしてもいやな生乾きのにおいを防ぐ洗剤もあるので安心して室内干しをして花粉を室内に持ち込まないようにしましょう。

 また再び「なるほどな」です。

 花粉というのは、室内でも飛んでいるのが見えますね。私がずいぶん以前に身体を見ていてくれた先生は、この飛んでいる花粉が私なんかよりもずっとよく見えるようでした。この憎い花粉をなんとかしてほしいよなあ。

 写真は、義父の家の玄関に今置いてある白梅です。この一つ前の生花もそうなのですが、私の妻ではなく、私の長女のおはぎが、義父の病院の部屋に持って行ったものです。義父が転院したので、この部屋にきたわけです。実はさらにおはぎは、義父の病室に、義母の写真も貼っていたということです。

 今度の病院では、私の詩吟を聞かせようかな。