東京駅といいますと、何故か私には親しみを感じるところなのですが、日経不動産マーケット情報このニュースがありました。

 JR東日本は2006年3月、東京駅周辺で進む再開発地区の名称を「Tokyo Station City(東京ステーションシティ)」に決めた。八重洲口のツインタワー、日本橋口の高層ビル、創建当初の姿に復元予定の丸の内駅舎など、東京駅と周辺の複数のプロジェクトを一つの街ととらえた。(2006.03.08)

「東京ステーション」ということで、すぐに私の好きな「東京ステーションホテル」を思い浮かべました。私は最初はこのホテルに、ある会合を温泉新聞の記者として取材に行きましたのが、始めてでした。
 また 東京ステーションホテル「カメリア」 で飲むのが好きでした。飲みますと、いつも騒がしい私ですが、このバーで飲むときは静かに飲んできました。
 このホテルにこのごろ行きましたというと、

   無言館遺された絵画展

   昨日の「無言館遺された絵画展」

に行ったときでした。
 あの東京駅上のホテルも、この再開発で、

 丸の内駅舎の復元工事は2011年に完了する予定だ。同駅舎に入居する東京ステーションホテルは2006年3月末でいったん閉鎖し、工事完了後に営業を再開する。

ということです。
 なんだか、寂しいような、もっと期待して待っていていいのか、大変に興味深いところです。