abc31770.jpg

 日経不動産マーケット情報このニュースがありました。

 日経不動産マーケット情報が2005年に伝えた企業の移転事例のうち、移転理由が明らかになった163社のケースを集計したところ、移転の理由として「人員増、業容拡大への対応」を挙げた企業が「分散オフィスの集約」と並んで56社と最も多かった。集計した企業数が違うため、一概に比較できないが、2004年と比べて「人員増、業容拡大への対応」を目的にオフィススペースを拡大した企業が増えていることをうかがわせる。(2006.03.21)

 こうして、この日本の不動産のマーケットがいい傾向にあるのを嬉しく思います。いや、これは日本というよりも、東京及びその周辺地域という東京圏のことだけなのかもしれませんが、それでも嬉しいことです。
 私のクライアントや友人の会社やその周辺には、まだ「明るさ」みたいなものを感じることは今もできません。でも、こうしたニュースを見ますと、「いやいや、こうした流れに同じになっていかなくちゃな」と思っています。

 いや、間違いなく、彼の会社、彼の仕事、彼女のやることも、この流れに乗り、この流れを作っていけるはずです。

    昨日の朝の「名主の滝」の女滝です。かんだか、水が枯れていますね。