e49f8250.jpg

 All About(オールアバウト)に この店よし房・凛 が紹介されていました。

海外からのお客様を蕎麦屋さんにお連れしてもてなす。そんなときに、一体どこにお連れしたらいいだろう、などと悩んだことはないでしょうか?

おもてなしですから、いつも行列ができているような超人気店では落ち着いてお話ができないでしょうし、かといって、いつも空いているだけが取り柄というお店でも、困ります(苦笑)。

そば好きの方なら、TPOにあわせて、いくつもの「隠し玉」が欲しいところです。たとえば、気のおけない仲である誰かをおもてなししたい…そんなニーズに、もうぴったりなのが、文京区と台東区が接する谷根千(谷中、根津、千駄木)の名店「よし房・凛」なのです。(2006.03.20)

 私も蕎麦屋で飲むのは大好きです。「神田の藪蕎麦」では、学生の頃より蕎麦で飲んでいたものでした。そのすぐそばの「神田まつや」も私は好きです。薮そばよりも、このまつやのほうが、なんとなく堂々とかつぐづぐつと長く飲んでいられるので、少し好きだったものでした。
 いや、他にも好きな蕎麦屋はあるのですが、長年通っていると、お客である酔っぱらいの私とはどこでもいろんなことがあったものでした。

 でも、この店は行って独りで飲んでいたいなあ。

【よし房凛】
TEL 03-3823-8454
〒113-0031 東京都文京区根津2-36-1
不忍通り・根津神社入口際
営業時間11:00〜15:00 / 17:30〜20:30
火曜日定休

 やっぱり、酒はやめる気持なんかないですから(ただし、もう大酒はやめます。それと強い酒を一気に飲むのもやめます)、こうした店で独りで飲んでいたいなあ。

 ああ、もうすぐの花見で、どこかで飲もうと思っています。

  写真は、昨日朝の北区王子の「名主の滝」です。