5f4deba0.jpg

 ちょうど12日の日曜日のことでした。私は王子駅に急いでいました。駅近くのみずほ銀行のところで、こんな光景がありました。
 3、4歳の男の子を連れた若い母親が、突如持っていたからの缶をすぐそばの自転車のかごに捨てました。私も驚きましたが、その男の子はその母親をやることをずっと見ていました。母親は、その子に「早く行くよ」と少し戻って、強く手をひいて連れていきました。20代後半の母親でした。
 おそらく、あの子どもは、幼稚園で、そんなことをしてはいけないと教えられているのでしょう。でも目の前で母親がやってしまっているのです。驚いて、でもどうしたらいいのか判断できないのが、あの男の子の姿でした。
 それをその母親は、「ぐずぐずするな」というようなことを言いまして、無理やり手をひいて連れ去りました。一番問題は、それに何も言えない私ですが、それが情けないのですが、私はとても嫌な気持でした。

 あのお母さんは、自分の子どもになんという悪いことを見せてしまったのでしょうか。そこに置いてある自転車のかごに、自分の飲んだ空き缶を平気で捨てるという姿を、自分の子どもに見せてしまったのです。
 子どもは大人のやることをよく見ています。とくに、自分の親のやることは見ているものなのです。その自分の子どもに対して、あの若いお母さんは、ひどいことを平気でやって見せてしまいました。

 私は決して、そういう姿は演じなかったし、絶対にやりませんでした。なんという羞しいこと、なんという教育を、あの母親はしてしまうのでしょうか。
 こういうときに、私には殺意をいだきます。このときの母親のやった気持に殺意を感じています。ひどい嫌なみじめな光景でした。

    同じく21日に行きました、義母のデイサービスの「わが家」の庭にある花もくれんです。綺麗でしたよ。