581907bb.jpg

 ケンプラッツこのニュースがありました。

 野村不動産アーバンネットが20歳〜30歳代の独身女性を対象に行った調査によると、約6割が自分の彼氏に、戸建て住宅やマンションなどの「持ち家」に住んでほしいと考えていることがわかった。
 「理想として、今、もしくは近い将来あなたの彼氏にはどのような家に住んで欲しいですか?」の問いに、「戸建て(持ち家)」と答えた人は36.1%、「マンション(持ち家)」は22.5%を占め、合計58.6%が持ち家を希望した。「特にこだわらない」は29.3%だった。
 「彼氏に家を購入して欲しい年齢」は、平均で35.9歳だった。
(2006.05.08)

「なるほどなあ」なんて頷いていました。私の二人の娘がまだ20代ですが、長女は結婚して、次女も結婚を来年春には用意しています。
 それで二人とも、それぞれ希望があります。長女は、やはり「一戸建て」の住みたいといいますし、次女はマンションがいいと言っています。それぞれ二人の子どものときから今までの生活を思い出して、私は面白く感じています。
 ただ、二人とも相手の彼の家に住むか、その近所に住むようになるんでしょうね。それがなんだか、「とても嬉しい」ような、寂しい気持にもなっている私です。

 写真は7日の娘二人の東京奄美サンシン会です。