2006年05月11日

ドコモ、6月にも音楽配信に参入

055ca9c6.JPG NIKKEI NETこのニュースがありました。

 NTTドコモは6月にも音楽配信に参入する。au(KDDI)が先行した「着うたフル」の提供を始め、対応する携帯端末を発売する。音楽番組が定額で聴き放題になる新サービスも開始。携帯電話会社を移っても電話番号が変わらない「番号継続制度」の今秋導入で顧客獲得競争が激しくなるため、弱点だった若年層の取り込みを狙う。

 着うたフルは曲の一部を着信音として使う「着うた」と異なり、1曲丸ごと携帯にダウンロードできる。auが2004年11月に開始。ソフトバンクが買収したボーダフォンも手掛けている。 (06.05.11)

 auがやり始めたときに、「これでiPodに勝てるのかな?」なんていう思いでいました。いや「競争にauがどうなるか」ということよりも、そもそもこういうことを携帯電話がやっていくことが実に私は驚きでした。それでも、その直後に私はiPodを購入しました。はやり、これが音楽配信の本筋だろうなんていう思いが私にありました。
 でも、こうしてドコモも音楽配信をやり始めると、この携帯こそが主流になっていくのかな。いやおそらくiPodの位置はゆらぎはしないでしょうが、ケータイもこれは大きな流れになりますね。そして一番は今までのCDは前のようには売れないことです。もっと安価にしていかないと、ネット配信をケータイですぐとれてしまうことには勝てるわけがありません。

 こうして、あらゆることが変わっていきますね。



  写真は今朝通勤のとき撮りました柳田公園を過ぎたあたりの建物です。これはケータイのデジカメです。いつも持っているデジカメを忘れました。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetの真理   2006年05月11日 09:36
周たちが、定額とか大きい流れなどを競争された


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔