060712105 NIKKEI NETこの記事 がありました。

 自動車情報誌大手のプロトコーポレーションが19日発表した2006年4―6月期の連結業績は、経常利益が9億3800万円と前年同期比24%増えた。中古車情報誌「Goo」などの制作工程をデジタル化し、原価を圧縮。生活関連情報誌を休刊してインターネットでの情報提供に切り替えたことも奏功した。

 売上高は3%増の50億4900万円。自動車関連情報のポータル(玄関)サイト「Goo―net」でサービスを拡充したことで、アクセス数が増加。閲覧者の増加を見込んだ中古車販売店などからの広告掲載料が大幅に増えた。純利益は46%増の5億4700万円だった。 (2006.07.19)

「やっぱり、こういう時代になったな」と頷いています。私には新聞記者をやっている友人が多かったし、そういえば私も業界紙の新聞記者をやっていたことがあります。でもあのような紙の媒体は、今一番こうしてインターネットの情報提供と広告掲載にその存在を脅かされているでしょうね。いや実はテレビ広告も同じように、インターネットには脅威を感じていることだと思います。

 私は広告の世界にいたことがあります。そこで学んだことは、広告を作ることも愉しく大事なことですが、同時に広告を露出した結果を必ず調査することというのも大事だと教えられたものでした。でも、この広告の効果の調査というのは、実に大変な作業でした。新聞や雑誌はまだいいのですが、テレビは、その広告効果の調査というのは実に大変なことです。
 それにくらべて、このインターネットは、そこが実際に判定しやすいのです。私のホームページ将門Webには、いくつもアクセス解析が入れてあります。ブログ将門もlivedoorがやってくれているアクセス解析があります。
 これを見ますと、実に私のところを訪れてくれる方が、どうやってきてくれているかというのが実に詳しく判ります。

 私は、私のブログ将門にきてくれている方の約半分が検索エンジンだと、前に報告しました。その検索エンジンのうち、Yahooがそのまた7割で、欧米や中国・韓国のようにGoogleの割合は多くないと書いたものです。
 でもでも、ここ約1カ月前くらいから、Googleが復活(昔はみなGoogleが多かったのです)してきました。Yahooとは今はちょうど45%くらいずつで同じです。あと10%はエキサイトとMSNやその他です。
 そして全体の半分は、さまざまなサイトからきてくれています。私の将門Web内からとんでくれる方も多いです。

 もう、これはインターネットだろうなと思いますよ。過去の広告では、これほど明確には判明できていませんでした。
 ぜひ、ブログをやってみてくださいよ。いろいろなことが判ってくるはずです。

 写真は、21日通勤時に撮りました王子駅前です。雨の中、いわばどうでもいい写真なわけですが、要するに画像が足りないよ。