8d32423d.jpg

 健康 - ライフスタイルこの記事 がありました。

 早起きがいいとはよく言われることです。これにはいくつかの理由があります。朝になって脳はエネルギー源であるブドウ糖が枯渇している状態にあるので,早起きしてきちんと朝食を食べて脳のエネルギー補給をする必要があります。

 早起きがいい理由はそれだけではありません。いつもより早く起きるだけで,見えるものが違ってくるのです。15分早く起きて家から駅へ向かっていくと,小学校へ行く子供がいたり,犬を連れて散歩をしている人を見かけたりします。毎日歩いている道なのに,見えてくるものが違ってくるから不思議です。(2006.08.03)

 これは大事なことですね。私は昔から割と早起きでした。いえ、私は20代前半から約35年毎日一日平均4時間の睡眠時間ですんでいたことがあります。
 だから、前日に深酒していても、翌日は早く目覚めてしました。それでいつもホームページの更新をしていたものでした。
 それに、夜はもう目茶苦茶に飲んでいたわけですが、朝はいわば二日酔いなわけで、勢いで食事ができたものでした。ただし昼飯を口に入れるのは実につらかったものでした。

 でも、この早起きと、朝食をちゃんととるというのが私の身体にも精神にもいいことだったのでしょうね。

 15分だけ早く起きれば、いつもとは違う朝の風景に気づきます。同じ場所であっても、そこにいる人が違うことで、脳には十分に刺激になります。

 私も朝6時代に、今いる街のすぐそばを歩いています。たくさんのことを見ています。朝早くいつも手打ちうどんを作っている、うどん屋さんがいます。そしていつも家の周辺を掃除している人たちを見かけています。

 玄関を掃除している人がいるでしょう。きれいな玄関が当たり前のように思っていたはずが,こういう人たちの努力によって保たれているのだと気がつけば,それだけでも進歩したことになります

 まったく、この通りです。ある商店の前が、「なんでこんなにゴミが落ちているのだろう?」なんて思いまして、このブログに少し書きましたところ、一昨日朝歩いたときには実に綺麗でした。おそらく、その店の人が掃除してくれたのでしょう。綺麗に掃除すれば、その店に来て、店の前に勝手にゴミを散らす若者たちも考えてくれるはずです。
 そして、こういう光景を見ることができるというのは実に嬉しいことです。やっぱり、早起きしましょう。そしてあちこちへ早くでかけましょう。

 写真は、柳田公園近くの飲み屋さんの入口です。七福神の一人なのですが、誰だったか今判りません。