My Life Between Silicon Valley and Japanこの記事 がありました。

 これを読みまして、グーグルという会社を「たいへんな会社なんだなあ」と思いました。

 彼の話を聞きながら、たいしたもんだなグーグルは、と思った。

どこの会社でもらくらく仕事をこなしてすぐに退屈してしまう彼を、入社する前から、これほど緊張させるんだからなと。

優れた才能を集めるまでは誰でも考え付くんだが、そういう連中を遊ばせるのではなく、厳しい緊張を強いていくことが難しい。でもそれがグーグルの強さの源泉の一つなんだと思う。(2006.09.24)

 グーグルが日本でサービスを始めたときから、知っていましたが、これを読んで、その実際の会社というのは、ものすごく面白そうな興味深い職場なんだな、と思いました。
 グーグルは実にたくさんのアイテムがありますが、いつまでもそのサービスが正式に公開されないものがあります。たぶん、ベータ版のままで、検討していて、そのうちに止めてしまうのもあるのだろうな、と思っています。
 グーグルが米国の会社なのは、よく判る気持がしますが、そこで働いている人はもう純粋のアメリカ人ばかりではないのでしょうから、できたら、この日本ももっと変わってほしいな。

 写真は、24日の次女ブルータスの小学校運動会です。校舎が私には立派に見えて嬉しかったです。今度は、授業参観に行きたいな。いや、絶対に行きます。

 写真は削除しました。