f53147bb.jpg

 NIKKEI NETこの記事 がありました。

 音楽情報提供のオリコンと幻冬舎は人気作家の新作小説の前半部分を、発売前にオリコンの情報サイトで先行して無料公開する試みを始める。サイトで前半を公開した後に、幻冬舎が完全版の小説を発売する。インターネットを宣伝媒体に活用したユニークな試みとして他の出版社が追随する可能性もある。

 公開するのは「リアル鬼ごっこ」で知られる山田悠介氏の新作ホラー小説。平日を中心に6日から来年1月19日までブログ(日記風簡易ホームページ)形式で連載する。書籍は来年1月26日に発売する。(2006.12.06)

 私は今、すぐ近くの王子図書館に行って何冊も本を借りています。全部読みきらなくても、あちこち見るべき本がいくつもあります。本屋ばかりで新刊本ばかり見ていては(そのうち何冊かは購入するわけです)駄目だなあ、と感じました。図書館には、実に手にとってしばし見ていたい本がたくさんあります。
 だが、やはり新刊書を見たい探したい気持ももちろんあるわけです。だが私の住む王子には、大きな本屋はありません。それで困ったなという思いで、わざわざ本屋のある街までいくことになります。
 でも、こうしてインターネットでいわば新刊書よりも、その前に読めるというのはいいですね。読んで、あまり気に入らなければ、もうよまなければいいわけです。
 これからは、もうこういう本の読み方ができるのですね。

 写真は12月3日午後4時すぎでの我孫子の母の家の玄関前です。義姉の育てている花です。