06121201酒場

書 名 日本の名随筆別巻4 酒場
編 者 常盤新平
発行所 作品社
定 価 780円+税
発行日 1991年6月25日第一刷発行
読了日 2006年12月8日

 さすが常盤新平さんの編集です。実に面白い。実に愉快です。そしてでもやっぱり読んで泣けてしまうところもあります。
 あちこちで読んできた文章も多いのですが、やはり始めて接する文章もあります。やっぱり私は井伏鱒二、山口瞳の文がいいなあ。それから吉田健一もいいです。私はこの吉田健一のことが嫌いな人間でしたが、この酒のことを書いた文章を読んでから実に好きになったものでした。ようするにサ、私なんかと替わらない酔っぱらいじゃないですか。