549b4656.jpg

 私は 由比ヶ浜大通りで買った下駄 で書きましたように、この下駄をこのところずっと履いていました。でもこればかり履いているので、だんだんと下駄がちびてきました。さて下駄を買いたいのですが、王子のどこでも売っていません。着物を売っている店はいくつかありますし、そこで足袋は買えますが、下駄はありません。雪駄は売っていますが、下駄はないのです。
 それで、またこの下駄を買うために鎌倉の由比ヶ浜大通りまでいくかと思っていました。
 ところが、12日の夕方、千駄木の浅野に行くときに、夜店通りで、この下駄屋を見つけました。また違う日に来ようと思いましたが、自分に「違う日っていつのことだ」と自問して、また戻って店に入りました。
 店のおやじさんは、すぐにこの写真の下駄を選んでくれました。今思えば領収書をもらっておけば良かったな。領収書があれば、その店の名前も住所も判るからです。今では、もう店の名前すらわかりません。

 浅野で飲んだあと、もう1軒行こうと歩くなか、「そういえばさっきの下駄屋さんはここらへんだったよなあ」と思って道を行き戻りしましたが、もう日が暮れていて、お店も灯を落とすと、もう判らなくなってしまうのです。
 ここの画像が、その私の買いました下駄です。でもとてもいい下駄です。2,000円でした。
 また近いうちに買いにいかなくちゃと考えています。