36a09cf4.jpg

 私は1992年4月から「柏市民ネット」というパソコン通信に参加していました。そこでさまざまなことを書いていたわけですが、教育に関することについては、「あげあしとり」という題名の連載を続けてきました。
 最初は、私の書くRESに関して、「それはあげあしとりじゃないか」といういわれ方をしたことがあり、それが非常に気にいってしまい、この題名で続けたものです。
 この「あげあしとり」で書いてきた内容の多くは、現在

   http://www3.xdsl.ne.jp/~hana/  目森のページ

にあります「レターズ」(これは「ティーンズロード」という雑誌に連されていたものの一部です)に関したものでした。私は目森一喜さんと同じように、ただただ涙を流し、怒りを覚えながら必死に書いていたように思います。また新聞等々で見聞するさまざまな教育での問題についても、これまた書いてきました。その過去述べてきたことを整理して掲載しているのがこのページです。
 今後も教育に関して、考え感じることがあったときには、ここにUPしてまいります。(2002.04.15)

   http://shomon.net/kyoiku/age.htm  あげあしとり

 それにしても、このところこのUPが滞っているなあ、と反省しています。もう孫のできた私ですから、またさらに「教育について書いていくべきだよなあ」なんて考えているところです。
 ちょうど私の娘二人の相手も教員ですから、たくさん話すことがあります。こういう家族になれたことは嬉しいです。
 そしてさらに私の孫たちがいろんなことをしてくれるでしょう。また孫の世界にも私に大きく拘わっていくようになるんだろうな、と考えています。

 18日に撮りました。ポコちゃんの上着です。みな誰かにいただいたようです。