2018051401 これを毎日どこへ行くのでも、これを首から下げています。以下の画像の中の5です。

    http://shomon.livedoor.biz/archives/50905042.html

これでインターネットに常時接続しているパソコンがあれば、どこでもテレビ番組を見ることができます。6924df05.jpg

http://www.green-house.co.jp/products/av/1st_u2k/ GH-1ST-U2K

ただし、始めてのPCマシンですと、これのCD−ROMを常時持っていて、ソフトを導入するわけにはいかないですから、そのソフトは上の写真では8の、以下に入れています。

http://shomon.livedoor.biz/archives/50790655.html USB接続フラッシュメモリ PFU-2TS2G

いや、本当はこのマシンのワンセグの W-oneのUSBのに入れたほうがいいのかもしれないのですが、そして容量はあるのですが、私にその度胸がありません。
とにかく、これでどのマシンでもテレビを見ることができます。
ただし、インターネットが無線ランだと、間違いなく速度と、そのマシンの置いてある位置の07022402問題なのでしょうが、見られないテレビ局もあります。

2つめの画像が、私の事務所のデスクトップつけていますこの機器です。同じくPFU-2TS2Gもこうして付けています。

この私の事務所ですと、無線だからなのでしょう(ここは有線にするのは、できないことはないが面倒です)が、日本テレビが見られません。リビングで有線でだと全部が見られますが、そこで無線ランにすると、また見られない局が出てきます。
有線だと100.0Mbpsですが、無線だと 54.0Mbpsになります。これが大きいのでしょうね。

でもこの機器のおかげで、いつも私のPCではデスクトップでもノートマシンでも常時テレビを聞いています。画像はほぼ見ていないのですが、聞こえてきた内容によっては画面を大きくして見ています。

07022403 3番目の画像が、リビングで私のノートを開いたところです。これにUSBで、上のデスクトップと同じように、この機器とPFU-2TS2Gを繋ぎます。

この機器はデザインもいいなあと思っています。私は週刊アスキーの記事でほぼ、、「この4種類の機器かなあ」と決めていまして、あとは有楽町のビッグカメラで実際に機器を見て決めました。
ワンセグというのは、実にいいなあと思っています。もうこれからはどの家庭でも超大型液晶テレビがリブングにあって、そこでインターネットも検索してあちこち見るようになるのでしょうが、私はこうして自分のマシンで、自分が書いているエディタの背景にテレビが聞こえていることもいいなあ、と思っています。
ワンセグっていいですよ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。