07030105「埼玉県立近代美術館」へのコメント目森窟 Memorix の目森一喜さんより、次のコメントを頂きました。 

1. Posted by 目森一喜    2007年03月01日 01:03
浅野さんの都知事、いいですね。石原は、他に誰もいなくてなった人で、下の下だった青島に比べればマシという程度の人ですからね。
 浅野さんがそういう方なのでしたら、久しぶりに投票ぐらいしてもいいかな。

 ええとまずですね。私の反応が遅くて申し訳ないです。実は、コメントもトラックバックも、私にメールが届くので、すぐに内容は判るのですが、それを私のブログに表示させるのには、「ブログの再構築」をしなければならないのですが、これが時間がかかるのです。それでこれが終わらないと、反映されて表示されないのです。私のブログがファイル数が多いからかなあ。
 実は、これを書いている今もまだ表示されていないのですよ。困るなあ。

 それでね、浅野さんとお会いしたのは、なにか全共闘の猪の関係で、新宿かどこかのホテルの宴会場だったと思います。
 プロジェクト猪では、やはり東大全共闘と日大全共闘がまずは、挨拶ではまっさきに出てきまして、そのあとが明大、法大、中大だったと思いますね。これをセクト別にすると、その順番で問題になるでしょうから(もう今は問題にならないかな)、大学順なのです。やはり東大闘争の思い出が一番大きいから、東大が真っ先なんでしょうね。
 それで、その次がなぜか我が埼玉大学だと思いました。何でかな? 学生運動の大学の格では、横浜国大のほうが動員数も多かったから上のように思うのですがね。でもまあ、いいや。それで私が詩吟をやったりすると、マイクが切られちゃったりするんだよなあ。
 でも、とにかくそうした場で浅野さんと名刺交換したと思いました。「あ、この人が宮城県の知事さんなんだ」と思ったものでした。ただあの方は東大全共闘だったのでしょうが、安田講堂には籠もらなかったのね。でもそうでないと、役人になんかなれないよね。
 でも少しの会話でしたが、「ああ、この方は実にいい方で、おそらく優秀な方なんだろうな」と思ったものです。ただ、私は民主党は少しも好きでないので、それと距離を置いて都知事選をやるのならいいなあ、と思いますよ。

 私は石原慎太郎は別に嫌いでもなんでもないのですが、私のホームページに、石原都知事の増税案に反対する!がありますが、あのときに私は、「なんだ、石原慎太郎って、共産党とか社会党と変わらないんだなあ」と思ったものです。
 私は千葉県我孫子市の住民なので、東京都での選挙権はありませんが、そのうちにこちらに引越します。やがては東京都の住民になるのですが、そのときには、浅野史郎さんが都知事だったら、私には大変に嬉しいことです。

 いやはや、今いくつかケータイメールがあって、何人かとケータイでも話していて、いろいろなことがたくさんありますね。またいっぱいやらなくちゃいけないな。

 写真は3月1日午後1時30分頃の王子駅前です。こうして王子駅前にいると、たくさんの思い出が甦ります。