903ce258.jpg このごろ漱石が亡くなる寸前に作りました七言律詩を二つ私のブログに載せました。このときの漱石の歳をはるかに超えてしまった私なのに、なんだか情けなく羞しい思いだけです。
 次女が結婚する直前なので、次女に我孫子の自宅へ来た手紙を我孫子−王子と転送されてきて、次女の今いるところまで送っています。それに必ず私の手紙をつけています。こんなときが、私と同じ苗字の次女に手紙を送れるのは今だけです。
 あんな次女にしてくれたのは、私の母と義母と父と義父です。それと、私の義姉も実に優しく次女を育ててくれました。(3/20)
 3月15日にテレビの横を撮りました。ブルータスの結婚を優しく見てくれている義父の写真がここにあります。