c7dcd575.jpg

 私の メールはテキストでお送りくださいよ の2目森一喜 さんが次のコメントをくれました。

1. Posted by 目森一喜    2007年04月03日 04:21
 ジャスト・システムで一太郎ビューワー(だったと思います)というフリーソフトを配布しています。一太郎文書とワード文書の閲覧ができるソフトです。また、オープン・オフィスというフリーソフト・スーツは、ワード、エクセル文書を閲覧、編集する事ができます。
 計算のためではなくて、表を作成する(つまり、罫線を引く)ためにエクセルを使う人が大量にいるのは、ワードとエクセルを使えると求職に有利だからですね。誰だって、その気になれば使えるものなのに・・・

 なるほどなあ、と早速以下に行ってみました。

  http://oooug.jp/start/  オープンオフィスの入り口

 ここに次のようにあります。

オープンオフィスは、本当の名前をOpenOffice.org (オープンオフィス ドット オルグ)といいます。
オフィスや家庭でよくつかうワープロや表計算などをひとつにまとめたソフトです。
あなたのパソコンにも、ワードやエクセルといったツールが入っていますよネ?
オープンオフィスは、それと同じような役割のソフトです。
その上、無償で入手できます!

 これまた感心していました。
 私は、どうしても仕事上で、エクセルは年に2回くらい使います。でもいつも難しくて大変です。
 ワードはまったく使いません。ときどき、「ワードは嫌だ、一太郎がいい」なんていう人がいても、私は双方ともにまったく知らないので、全然判らないのです。というか、そもそもワープロが嫌いなんです。そういえば、昔のワープロ専用機というのも嫌いだったな。これまた使わないし、使えませんでした。

 誰だって、その気になれば使えるものなのに・・・

 私はワードは決して「その気」になりません。エクセルは「その気」になっても使えません。いつも大変に苦労苦心惨憺です。

 3月31日午後2時すぎの飛鳥山公園のしだれ桜です。