c8e83d47.jpg きょうの5月30日で私は満59歳になりました。私は昭和23年(1948)生まれです。自分にこんな年齢のときが訪れるとは少しも思いませんでしたが、実際にこうした事態になってしまいました。大変に不思儀な気持です。
 でもきのう孫のポコちゃんを抱いて、いっぱい話しかけていました。もう可愛くて仕方ありません。早く次女の子どもにも会いたいです。
 長女のたくさんの友だちの女の子たちにどんどん子どもが生まれていることを知っています。もう私は大変に嬉しいです。次女の友だちの女の子たちは今がみな結婚する時期です。これまた私は嬉しいです。みんなを祝福してあげたい。そしてその彼にも、その子どもたちにもお会いしたいな。
 私は長女の友だちや、次女の友だちを思い浮かべると、「あ、これなら日本の人口は増えているよなあ」と思い込んでいますが、実際にはそうもいかないのでしょうね。二人の友だちでも、女の子たちはだんだん結婚して、子どもができていますが、男の子の友だちは、ほぼみんな独身ばかりです。なんでなのかしら。不思儀でたまりません。
 その独身の男の子たちに誰かを紹介したい気持は私にはたくさんありますが、こればかりは、けっこう難しいことですね。
 写真は27日に、長女夫妻が越谷でポコちゃんに買ってきてくれました。こちらが背中部分です。イーグルとドラゴン(というより龍だなあ)が描いてあります。