cbee838d.jpg ウィンドウズヴィスタを始めて使うことで、少し不安でしたが、もう大丈夫です。過去パソコンに触れた感覚とまったく同じに感じました。
 パソコンは自分で使っているいくつかのソフトを入れないとならないのですが、何故かその最初には、「ああ、もう俺はわかんなくなっている」という思いがしまして、もう自分に対する不安感でいっぱいでしたが、使っていくうちに、いろいろなことを思いだし、「あ、だからわざわざこうしていたんだ」と思い出すことばかりで、どんどんと判っていきました。
 とくに、私は今まで使っていたエディタのWZのIDとパスワードが判らなくなっており、もともとのマニュアルを我孫子の家で探してもないので、きのうは「明日午前中にヨドバシカメラへ行って、また購入しよう」なんて思っていましたが、昨日飲んで帰りまして、今朝2時半に起床すると、すべてを思い出してきました。
 もうずっとこれで書いています。FEPも今までと同じVJEが使えていますし、申し分なしです。
 あたらしいキーボードが、まだ少し手に馴染まないのですが、これもあと数時間で慣れてしまうでしょう。
 あといくつものソフトとデータを入れます。ただし、なるべく外付けのHDに入れます。それとインターネット上に置いておけるソフトとデータもできる限り、そのインターネット上に置くようにします。だから、パソコンのHDは40GBのままでいけるでしょう。まだ15GBしか使っていません。
 写真は6月16日に、我孫子へ帰りましたが、北柏から自宅まで歩く道です。