977ab892.jpg

 私の 私からの母への手紙2007.07.16ナミちゃん からコメントをいただきました。これは サイドバーの「周の最高血圧」の内容で書いていただいてようです。

1. Posted by なみんと    2007年07月17日 02:23
周さんの血圧が高いという事・・原因は何でしょうか。運動(よく歩き・よく自転車にも乗る)は大丈夫・・食生活・・お魚中心のようですね。お醤油の使いすぎは大丈夫ですか。多分体重は余り変わってないのでは?これからポコちゃんといろいろお出かけするのですからいつも元気なじいじでいてくださいね。そして後輩の私たちにとっても周さんは大事な人ですので・・。

 私はね、かなり若いときから血圧が高いのよ。それで、でも、ちょうど2年前の3月29日の三上治さんのイベントで、60度の泡盛を6杯飲んで、そのイベントのあと、ゴールデン街で、ウォトカのストロバヴァイアンを3杯飲んで、元気だったのですが、翌日クライアントへ行きまして、事務所に戻って(このときは御茶の水の事務所)、私の身体が脳が大変な事態になっていることに気がつきました。そのときのことは、以下に少し書きました。

   酒飲んで反省する事態とはどうしたことだ
   酒飲んで反省する事態

 そのさらに翌日、このイベントの翌日が土曜日で、その次の日曜日、私は妻と次女と一緒に柏の家具屋に行っていました。次女が日曜出勤していたので、娘の学校の近くで待ち合わせて、家具屋に行き、またタクシーで、別の家具屋に行きました。その車の中で私は、私の脳が大変な事態になっていることに気がつきました。何もかも覚えられないのです。車が走る道には、いくつもの桜が咲いていまして、でもその桜を見ながらも、「これは今年は花見どころではないなあ」という思いでした。私はそのときまだ56歳なのです。
 それで家で血圧を計りますと、最高血圧が210です。どうりで、なにもかも覚えられないはずです。パソコンもうまく使えません。
 それでもう私は、お酒を徹底して控えることを考えないとまずい事態であることを認識しました。

 その後は、もう晩酌をするだけです。飲みに行く飲み屋も限られたところだけになりました。

 私は醤油は使いすぎかもしれないね。あと、お酒は毎日日本酒に換算すると3号くらいかなあ。私がときどき飲みにいく千駄木「浅野」では、ビール1本とお調子3本の制限があります。でも実はそのあとさらに別な店で飲んでいましたが、この59歳を迎えてからは、もう1軒で帰るようになりました。

 これだけいろいろ反省して、真面目な周ちゃんになっているのに、血圧は下がらないのですね。血圧計をいつも怒っています。いつも高すぎると、何度も繰り返し計り直しています。少しでも低い数値を書けるようにしています。

 今計りました。数値は170、178、162、160と出ました。だから私は160と表には書きます。これも少し高すぎるよなあ。でも仕方ないです。

 写真は、7月13日午前10時少しすぎの、10チャンネルの地位武夫さんの番組で、これは彼の絵手紙です。もっとうまく全体を撮ればよかったのですが。