be4b600c.jpg

 今、ナミちゃん東北旅行八幡平・大沼の花たち のコメントを読んでいて、考えることがありました。ナミちゃんが次のように言っています。

ブログをはじめるようになってからは・・確かにデジカメ持ってアップするのが楽しいですから、視点が細かくなって何倍か楽しめるっていうのもあります。

 そうですね。私も常にデジカメを身につけていて、すぐに何かを撮っています。
07100602 ポコちゃんを撮ったときは、それはブログにはUPできないから(そんなことをしたら、おはぎに怒られます)、そのうちのどれかはプリンタで印刷します。
 あと、歩いているどこでも撮っています。だから、このブログにUPしていない画像もいくつもあります。UPしていないのは、2種類あります。「あまりにも画像が下手すぎるもの」と、「相手の顔が映ってしまい、いくらなんでもこれはまずいな」と思うものです。
 例えば、ここに掲げた画像は、昨日長女家族3人と飛鳥山公園に行ったときに、撮ったものです。最初の写真は、王子駅中央口前を少し進んだところの道端にある花の中の一輪が少し綺麗に思われたので(気がついたのはおはぎでした)、撮りました。
 2枚目は、そのすぐそばの花です。
07100603 そして3枚目は、飛鳥山公園に入る直前に見つけた彼岸花です。こんな彼岸花をこうして見るなんて、デジカメを持っていなかったら気がつきませんでしたよ。いや、こうして画像を撮るどころか、私は「彼岸花」という花の名前すら、知りませんでした。いや勿論その単語は知っていましたが、実際の花は知らなかったのです。
 だから、こうして実際に知ると嬉しいです。
 でも、こうして歩いているときに、ポコちゃんはずっと眠っていたものです。