25ad894f.jpg

 僕は自由教育者じゃないから、いまの学校制度に対して手を付けるな、付けないほうがいいという考え方です。遊ぶなら黙って遊べばいい。先生として遊ぶなら、黙って子どもと勝手に遊べばいいし、実際にはそうはいかないでしょうが、基本的に言えば授業は遊びの一部分を割いたもので、遊ぶことの延長線です。つまり、勉強することは遊ぶことだという勉強の教え方と習い方をすればいいんじゃないですか。(「よせやぃ。」『教育について───第一回座談会』)

「授業は遊びの一部分を割いたもの」。これは実によく判ります。私の二人の娘の授業を見ていると、このことが実によく頷いてしまうのです。生徒たちは、あの授業を自分たちが楽しく遊んでいることと同じに思えるんじゃないかなあ。だから、勉強することも遊ぶことも同じに実に愉しいことなのです。

 画像は、王子駅北口の藤や酒店で買いました満寿泉です。やっぱり美味しいお酒でした。