2017122501 17日に千駄木「浅野」でお弁当を食べました に書きましたように、私は退院した浅野の女将さんに、「快気祝い」というようなものを用意していませんでした。今回退院される日を聞いて用意しようと思っていたわけですが、これは私が浅はかでした。
でもなにかケーキか和菓子と思いましたが、私の思いあたる我孫子や王子の店にたった今からいくわけにはいきません。
それで、17日に「夜店通り『アラスアラサン』」に寄りました に書きましたように、この店の店長にお聞きしました。
それで教えてもらったのが、この根津の『笹屋菓子舗』です。千駄木から根津まで少し歩きましたが、やっぱりアラスアラサンの店長に聞いてみてよかったです。和菓子もまた今も口にできない私ですが、店に入って、「これはいいお店だなあ」とすぐに判断できたものでした。

店 名 笹屋菓子舗
住 所 113-0031
文京区根津2丁目19番12号
(千代田線根津駅1番出口)
電 話 03-3821-7338

そこで綺麗な和菓子を買いました。でも思えば、それの画像が撮っていませんね。それが大変に残念です。それに「快気祝い」ののしをつけてもらいました。
それを持って、また「浅野」に戻って、マスターにお渡ししました。素敵なお菓子だから、女将も喜んでくれたはずです。
もちろん、すぐにアラスアラサンの店長にも、「いい店を紹介してくれてありがとう」といいに行きました。
ただ、この「笹屋菓子舗」で少し残念なのは、「ホームページはないのですか?」と聞きましたところ、ないということでした。それは残念です。
たくさんの素敵なお菓子があるのですから、それをぜひともインターネット上でも披露してほしいものです。

この書込みのミスを訂正しました

703746ac.jpgこの写真は11月17日午後1時すぎに、千駄木「浅野」に「笹屋菓子舗」の快気祝いの和菓子を届けたあと、浅野の店前にあった、まねき猫です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。