a0554ae9.jpg

 一般にかつてそうだった人が唯一これだけは持っていてくれたらいいという、哲学は大げさですけれど、今の情況で進歩的な人種が用い得る一番緊急なことは何かといったら、要するに僕が人間力という言葉で言っていることです。人間が理想の可能性を描ける力というか、それだけは忘れないでくれと一般論として言いたいところに来たなというのが僕の判断です。それが人間力と言い出したことの意味です。(「よせやぃ。」『人間力について───第二回座談会』)

「それだけは忘れないでくれ」という吉本さんの言葉が強く心を打ちます。そして、このあと吉本さんは、小泉内閣のやった郵政の民営化のことを言っています。これは実に大切なことです。そしてあの時の総選挙で、国民の多くは小泉を支持しました。これは実に大きな大切なことでした。私も実にひさしぶり、37年ぶりに選挙に行ったのを覚えています。私も小泉を支持することだけが、この時には必要なことだとばかり思っていたものでした。

 写真は12月12日午後5時頃の上野駅公園内です。