de5bdbaf.jpg

 私の ヤースケ伝アトランダムさんから周の掲示板にUP に次のコメントがありました。

1. Posted by 武蔵野小杉    2008年02月12日 13:01
 そうですか、今は『担当さん』ですか。私が昔誰かから得た情報では留置所では(警察官を)『担当さん』と呼び、刑務所に行くと(刑務官のことを)『先生』と呼ぶのだということでした。先生には「さん」はつけませんからね。尤もハングルでは「先生様(ソンセンニム)」は普通ですが。wどうもありがとうございました。

 私の体験では、看守に関しては、いつも「担当さん」と呼んでいたと思います。ただし私の体験とは、1969年の府中刑務所(とその前の東調布警察署の留置場でも同じでした)、その年の暮と翌70年の春くらいまでの、埼玉県朝霞警察署の留置場の体験でです。
 まず私たちは、刑務官を「先生!」と呼んだこともないし、そういう気持もなかったなあ。第一、どういうふうに呼べという指導も教えもありませんでしたよ。私が朝霞署の留置場の中で、すぐに「担当さん」と呼びかけたときには、すぐに「えっ、あなたは前に経験があるのか?」と他の留置人に言われたものでした。

 写真は昨日21日、朝長女宅で撮りました、ビニールの敷布(というのかな)。この上でポコちゃんがいました。