08022204 私の 周の掲示板 に次の書込みがありました。

有難う御座います  投稿者:小泉  投稿日:2008年 2月22日(金)10時19分54秒
 迂闊でした。ついつい無用心に書き込んでしまいました。
ご配慮感謝します。
手紙の良さを再認識です。

 本当に今は、メルアドは決してどこでも露出しないほうがいいです。
 今は多くの人が、ホームページでも名刺でもそこには、どこでも使えるウェブメールを入れておいて、メインに使うメルアドは手書きで教えるなんていうやり方をしていますよ。私のメルアドの一つは実に500入ってきて、95%がスパムです。これは私は毎月500円支払っているのです。
 でもやめるわけにいかないのですね。だって、ずっとそれにしかメールをくれない友だちもいるのです。
 それから私のホームページのアドレスは実に一日150くらいのスパムが入ってきます。ただし、これは欧文ばかりのスパムです。150に一つくらい読める日本語のメールがあります。
 あとは、ウェブメールでヤフーメールを使っていますが、2割くらいがスパムメールで、1%くらいが必要なメールです(一日300くらいのメールの数です)。ただし、これは管理がしっかりしていますから、そのほかの広告等のメールはすべて排除してくれます。
 なんといっても、グーグルメールが一番信頼できます。でもときどき、必要なメールも削除フォルダに入れてしまうことがあるので、私が気をつけなければいけません。でもいったん、「これは必要なメールだよ」と判定しますと、もう2度と間違えません。
 あとそれからケータイメールがなんといいましても、便利です。ただし長文が出せませんので(分割すればいいけれど)、そのときはグーグルメールで出します。

 それと手紙ですね。ビジネス上の手紙は今まで通り、普通の洋紙にプリントしていますが、友人や娘、親族等には、和紙で書いています。たぶん、このまま書いていくと、2月だけで100通近くなりますね。ただし、和紙がね、今使っているメーカーのはすべて使ったので、他の会社のにしようかなあ、と今迷っているところです。
 いえ、季節のもので、例えば、今は「迎春」とか「楓」なんて使いにくいじゃないですか。「迎春」はせいぜい2月はじめまでで、「楓」は秋だと思うのですね。
 小泉さんには、「末広」と「紅梅」で送りました。梅の花もよく見かけますね。そちらの我孫子の露地を歩いていると、「あ、ここにこんな小さな梅の花がある」なんて見つけることがありますよ。
 たぶん、もっと大勢の方に手紙を出していきます。

 写真は、22日のこの家からの景色です。