1f821d8c.jpg 今朝は4時30分からおはぎ宅へ行っていました。ミツ君から緊急の電話があったからです。私の眠っている部屋はすぐそばに電話があります。すぐに妻も来てくれて、おはぎとミツ君が5時少し前に救急車で病院へ行きました。昨日と同じ救急隊員です。それで行く病院を考えてくれたみたいです。それででも二人は、今もその病院にいます。
 7時にミツ君のお母さんが来てくれまして、ずっとポコ汰を見てくれています。さきほど12時台にポコ汰と会ってきました。笑顔で迎えてくれました。
 かよばあばも来てくれるし、ママがいないわけですから、ポコ汰は、「これはなんだか大変なことだな」と感じているでしょうが、とにかく今は笑顔を見せてくれて、独りで遊んでいてくれます。
 まだ少し長女おはぎのことが心配ですが、彼女には、ミツ君がそばにいてくれます。かよばあばも来てくれて、ポコ汰は心強いはずです。
 また変化があったら、書きます。とにかく、家族が団結して助け合うことが大切なことです。
 写真は、3月11日の千駄木「浅野」。かきフライが美味しかった。