46a90ebd.jpg

 以下に掲示していました演奏会に妻と二人で、昨日行ってまいりました。

   ケヤキウインドアンサンブル第5回定期演奏会

 私の次女ブルータスは、このケヤキウインドアンサンブルで、オーボエを吹いています。
 ブルータスはもともと我孫子第4小学校のときから吹奏楽をやっていますが、たしか我孫子第4小学校の3年生くらいからオーボエを吹いていたのじゃないかなあ。そのときから麗嘉ちゃんという友だちとずっと一緒にやっています。この麗嘉ちゃんは、サックスフォンをずっと吹いています。
08050306 この麗嘉ちゃんとは、根戸保育園のときからの同級生です。この麗嘉ちゃんとは、我孫子市立白山中では、麗嘉ちゃんが生徒会長で、ブルータスが副会長をやっていたこともあります。とってもいい友だちですね。その麗嘉ちゃんも昨年ブルータスが結婚したあとに、結婚しました。
 そのお母さんにも、昨日会場で会が終わりましたときに、声を掛けられました。とっても綺麗なお母さんで、そして懸命にご自分の会社を頑張って経営されている方です。

 プログラムは以下の通りでした。

第1部
 アルセール ARSENAL
   作曲:Jan Van der Roost
     指揮:松田康治
 プスタ PUSZTA 〜4つのジプシーダンス
   作曲:Jan Van der Roost
     指揮:松田恵次
第2部
 喜歌劇『天国と地獄』序曲 OVERTURE TO ORPHEUS IN THE UNDERWORLO
   作曲:Jacques OffenBach
     指揮:宮下研也
 歌劇『サムソンとデリラ』よりバッカナール DANSE BACCHANALE
   作曲:Camille Saint SAens
     指揮:松田恵次
第3部
 POPS STAGE
   〜 宇 宙 〜

 会場に入ったのが、午後3時半くらいでした。どんどんとお客が入ってきます。私たちは、ブルータスの演奏をすぐそばで見ようと、一番前の席に座りました。もう始まるときには、満席になっています。私はすぐにここに掲げた写真を撮ったのですが、プログラムに「場内での録音・写真撮影はご遠慮ください」とありましたので、すぐにデジカメを撮るのをやめました。
 午後4時に開始になりました。最初の「アルセール」の曲が鳴り出したときに、妻は驚くような感動を受けたそうです。これはあとから聞きました。
 妻は前にも何度か聞いていますが、その過去の思い出よりも格段に上手になっていることを感じたようです。
 私はこうした音楽には、まったく無理解の人間なのですが、やはり私もその曲を聞いていて感動しています。とくに、第2部の『天国と地獄』と『サムソンとデリラ』は私もよく知っています曲です。
 1部と2部の休憩のときに、私は義姉のまっちゃんと姪のみーねえとその次男のれいちゃんを見つけて、そばへ行ってお喋りしました。長男のゆうや君が、古河市へサッカーの試合に行っているということでした。そういえば、私はこのれいちゃんとゆうや君への手紙を書いていて、王子でなく、我孫子の駅前のポストに入れたばかりでした。思えば、手渡ししたほうが早かったのですね。でも今はもう読んでいてくれるでしょう。
 私は、「あ、れいちゃんがいるのなら、ポコ汰も連れてくれば喜ぶだろうな」と思っていたものでした。
 さて、2部が終わって3部との間の休憩のときに、妻は帰ります。義母のお迎えには少し間に合わないのですが、それは長女おはぎがやってくれる約束なのです。

 第3部は、すっかり舞台に登る会員の方たちも装いを変えて登場です。みんな黒の礼装だったのですが、ここでは、ジーパン、Tーシャツという装いです。弾きます曲は4曲で、最初は「スター・ウォーズ」の曲です。私は「あ、ダース・ベイダーの曲か」なんて思っていたものです。そしてそのあとは、「宇宙戦艦ヤマト」の曲です。
 思えば、スター・ウォーズにしろ、宇宙戦艦ヤマトにしろ、もはや私たちの娘たちには、もう古典の世界なのですね。
 私はこの曲を聞きながら、「ああ、戦艦大和も、海の底から甦って宇宙の彼方のイスカンダルへ行くという、宇宙の大義のためには命をもかけるという少年たちの愛国の物語だなあ」なんて思い出していたものでした。あの物語が流行ったときに、私は千葉市のニューナラヤというデパートで、進学教室をやっていて、そこに来ている小学生の男の子たちが、この物語に魅せられているのを、「ああ、また『御国を守れ!』という物語りか」と思っていたものでした。そんな思い出を私は頭に思い浮かべていました。
 この曲が終わりまして、演奏会は終了です。
 外へ出るときに、私は麗嘉ちゃんのお母さんとお会いしました。
 それから、会場の外へ出て、やがて、ブルータスとその彼のナオキ君に会います。もう二人に会うのは、何ヶ月ぶりでしょうか。話していますと、ブルータスが柏三小学校のときのE先生が来てくれていまして、ご挨拶します。私も大好きな先生です。よくブルータスを指導してくださった先生です。
 ブルータスは、この先生のもとでやりはじめた百人一首を、木更津の学校でも始めたようです。それを聞いてE先生は喜んでくれます。
 まっちゃんともみーねえともれいちゃんともブルータスはそこで会いました。
 もうとっても嬉しい、この演奏会でした。

 ここの写真を撮ったときは、3時44分のときでした。すぐに「写真撮影はご遠慮ください」とプログラムにありましたので、もう止めました。会場はどんどん人が来場して、ほぼ全部の席が埋まりました。