3eba478d.jpg

 本音と建前が激突し始めて、至るところで混乱を巻き起こしていますから、あまりいい傾向じゃないと思いますけれど、時代はそうなっています。はっきりした自己意識を持っている人は別だけど、持っていなければグループの問題になりますから、三人以上のグループだったら、よくよくそういう問題を考える時期に来ていると思います。もっと若い人は、ひとりでできているところもありますね。ほかのことは全然だめで、政府の言うとおりになっていて、ちっともよくないじゃないかと思うけど、善悪を倫理問題と別にしている。それは非常にいいところじゃないかと思います。だから時期としては静かで、平穏でいいけれど、大変な時期にさしかかったなというのが僕の情況的な実感ですね。(「よせやぃ。」『時代の自意識について───第五回座談会』)

 今の時代がこういう時期だということを、実によく感じています。平穏でいいのですが、でも心の中では、いつでもイライラすることが高まっている感じです。このままではもうどうにもならない、だからなんとしてもこの時期をなんとかしなくてはいけないと常に思っているところです。