e8d2acef.jpg

  Kumie'sBlog女性と仕事このUPがありました。

全角400文字の文書は、テキストファイルだと800バイト(半角1バイト)、同じ文字列をワードに貼り付けて保存すると19キロバイト(19,000バイト)になる。文章を書くのにワードを使うということは、「煙草を買いに行くのにジェット機を使う。ゴキブリを殺すのに火炎放射器を使う。」ようなものだと書いています。
 ここまで言われれば、テキストエディタを使ってみるしかありません。

 私はワープロソフトを過去ずっと使ったことがありません。ただ、このごろ妻の一太郎で書いた手紙をプリントするのに、妻のノートパソコンでそれを私のところのプリンターにつないでみて、そのときに、少し触ります。なんだか、いつも「このワープロって言うのは面倒だなあ」と思っています。思えば、私はいつも大昔から感じてきたことです。
 ワードは古いバージョンのは、ノートパソコンに入れてあります。でもこれまた全然使ったことがありません。
 私はDOSの時代からエデイタを使っていました。その頃はVZで、今はWZです。「煙草を買いに行くのにジェット機を使う。ゴキブリを殺すのに火炎放射器を使う」とはいい表現ですね。
 でももうワープロを使ってきた人は仕方ないのでしょうね。
 そもそも、誰も何か自分の思いを文章にしたいだけで、どんな字体にしたいかなんていうことは、また別な問題だと思うのですね。とくに、このインターネットでは、もう自分の思いを入力したいだけだと思うのですね。それをインターネット上で、ブログ等に露出できればいいのだと思います。
 私のようにWZでなくても、今はたくさんの無料のエディタもあると思うのです。

 写真は、6月14日午後1時近くの、谷中の夕焼けだんだんです。千駄木「浅野」で、昼にビールを2本飲んでしまいました。