b66f0f81.jpg

 ナミちゃんのブログこのUP がありました。

あやめの季節。。部屋の中で季節を感じます

 そういえば、我孫子の手賀沼のすぐそばでもアヤメがたくさん見られますね。たしか、何回か家族で見に行ったことがありました。

お向かいのグループホームに入居されている方が挨拶を・・ということで職員さんの方がチャイムを鳴らしたのです。。ドアを開けてみると男性のSさんと女性のMさんのお二人と若い女性の職員さんでした。SさんとMさんが会いたいといっているので。。ということでした。お二人ともお元気そうで何よりです。庭仕事をしている時に話すお二人です。Mさんは銀座生まれ。。まだお若いのですが。。Sさんは赤坂生まれ<超都会生まれ>   やはり病気をされてご家族とは別に暮らしているわけです。

 ふーん、こうしてすぐそばに綺麗で優しいナミちゃんがいるのはいいですね。
 私の母も最後の4年くらいは、認知症でしたし、現在義母も認知症です。母は義姉が実によく介護していてくれました。もちろん、弟も義妹も、私も私の妻も、姪の家族もよく会いに来てくれていました。今私の義母には、妻と私と、私の長女家族がみんなで看ています。なんと言っても、こうして家族がそばに居ることがいいことだと私は思っています。
 私の家族も、だんだん私たちの世代の孫たちが増えてきてにぎやかになってくると思っています。孫たちが増えてくると愉しいですね。
 私の娘たちは、みんなで5人の従姉妹たちでしたから、みんな彼ができて、その彼も集まってきてくれます。そしてその子どもたち、私たちの孫の世代もだんだん多くなります。これはいつも愉しいです。私周ちゃんは、いつもトランプを誘われても、「周ちゃんは賭博はやらないんだ」と言って、延々お酒を飲んでいるでしょう。そんな時がまたすぐに来てほしいです。来年のお正月には、私の2番目の孫のポニョちゃんもまだまだ小さいのでしょうね。
 早くそんなときが来てほしいです。

 写真は、6月14日午後8時すぎに、長女家族が持ってきてくれましたケーキです。こうちゃんは食べさせてもらえません。だからとっても不満です。だからばあばから少しもらいます。