fa4cdeba.jpg

 目森窟このUP がありました。

21日、プロレスのグレート草津が死んだ。
死因は食道ガン。66歳だったという。
忘れていた人が、死んだ。

 え、驚いてしまいました。「忘れていた人」が急に甦ってきます。あの姿、あの声……、不器用な方だと思いましたが、彼がリング上でマイクを握ってアピールしている姿を思い浮かべます。
 TBSプロレスという団体で、草創のときのメインレスラーでした。でも不器用でした。身体も大きいし、アメラグ出身で、もっと活躍するのだろうと思いましたが、タッグを組んでいたサンダー杉山のほうが器用でした。でもやがては、この団体は国際プロレスと言って、ラッシャー木村をメインにしだしました。最初は東富士もいたし、豊登もいたし、それに一番強いのは、実は社長の吉原だなんてことも言われていました。
 でもいつも、「グレート草津はどうするのかなあ?」という思いがありました。
 なにもかもが、どんどん追いやられていく気がします。さみしいです

 合掌します。

 写真は、一つ前の「幼学便覧」を開けたところです。ちょうど「飛鳥山眺望」というところを開いたところです。王子の飛鳥山に関する漢詩を作るとすると、こういう漢語の熟語や語句を使えばいいということで、便利に使うものです。