1aee497c.jpg

 本日06:00に届いていた破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2008/08/06 【No.1697】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 仕事と家の 往復で 夜に時々 人と会う時

仕事も家も現実で夜の勉強会などで人と会うのは わずかな楽しみではあります。

 たしかに友人と会うのは、楽しみであり、大切な時間です。でもだんだん、その機会その時間が無くなってきている現状なのですね。もっと積極的にやっていかないとならないものだと思っています。

たのしみは 従業員が 良い医者と めぐり合いこれ 多くある時

上医 中医 下医とは江戸時代の貝原益軒さんが言った言葉かと思いますが 良い医者との巡り会いがその人の命を保障するような気がするので誰しも良い医師に出会えると良いなぁと思うのです。

 私はいい歯医者、いい針灸師、それになんと言っていいか判らないのですが、実によく健康を見てくれる先生がいますが、まだいい医者という人には巡り合っていません。まあ、これもまた今は仕方ないことなのでしょうか。

 写真は8月4日にポニョちゃんの産院で撮りました。駒込のアルプスのケーキです。これを持っている手は誰のだっけ?