f4a478b6.jpg

「有楽町かわら版」8月1日号に書きましたが と同じことがまたありました。今度は「三越メガネバザール」というDMが私の義父あてに来ました。
 それで、この葉書を見ますと、三越のホームページのURLが書いてあります。それでそのホームページ内を探しに探したのですが、メールアドレスは私では見つけられません。
 で、よくこの葉書を見ますと、

  *案内がご不要の場合は、本館7階メガネサロン(電話/03−○○○○−○○○○)までご連絡ください。

とありますので、そこへ電話しました。
 それででも三越のホームページ内を探しても、メールアドレスが見つけられないことを言うと、このDMはメガネサロンで出しているものらしいです。だから三越に電話しても駄目なようです。ついでにメールではこれまた駄目なようです。
 私のところでは電話よりもメールがいいのです。電話で喋っていると、どうしても義母が気にしてしまいます。
 でも三越は昔から好きなデパートでしたが、ホームページを見て少しがっかりしました。メールアドレスを見つけられないのですから。

 私のこのブログでもホームページのトップでも、メールアドレスは提示していません。ただし、「周へのメールはこちらへ」としてそこに書き込む(このブログはサイドバーの下のほうにあります)と、すぐに私あてにメールが着くようになっています。それで相手に折り返し私からすぐメールしています。

 この写真は、5日にポニョの生まれた産院から、私とブルータスとポコ汰が頼まれて外出しました。そのときに、あるお花屋さんの前で、ポコ汰がお花を熱心に見ています。私が、「お花に触っちゃだめだよ」というと、よくそれは守ってくれます。お店の人も安心したでしょう。左手で、ブルータスおばちゃんと手をつないで、右手はなんだかお花のことをいくつも指さしていました。