36567ca6.jpg

 ナミちゃんのブログこのUP がありました。

九月号の「MOE」は『崖の上のポニョ』なので早速購入しました

 えっ、私も欲しいのです。でもどこに売っているのだろう。王子には本屋がないのです。明日秋葉原のヨドバシカメラか、八重洲ブックセンターへ行こうかな。きょうはもう予定がありますし。

深い深い海の底から金魚に良く似た女の子がたくさんの妹達に送られて
こっそり逃げ出しました。・小さな金魚に良く似た女の子は人間の男の子・・
五歳になる宗介に助けられます。「ポニョっとしているからポニョ」

 私の孫のポコ汰は、実は母親のおはぎがお腹の中にいる光汰朗を、お腹の中で、「ポコっとした感じ」がしたから、「ポコ汰」と呼んでいたので、私は「ポコ汰」というハンドル名にしたのです。
 2番目の子どもの実久(みく)は、ママのおはぎのお腹の中で、今度は「ポニョっとしている感じ」がしたから、「ポニョ」っと呼びはじめたのです。あーら、同じだ。
 だから、私も、長男のことは「ポコ汰」、まだ生後1カ月にならない長女のことは「ポニョ」と呼んでいるのです。

 あ、でもこの映画を見に行きたいのですが、日比谷か、池袋なのですね。そんなところに下駄履きで、私はいけないよなあ。私は、「俺はこんな映画は見たくはないのだけど、子どもや孫のために仕方なく」という顔で見ていたいんだよなあ。実はでも、私が一番見たいのが本心だったりするのです。

 もう孫は可愛いよ。でも長女家族が引越たのですが(でも近くだけど)、一番こたえているのは、じいじの私で、ポコ汰なんか、新しい家で、ニコニコしているんですよね。
 もう、仕方ないことかなあ。

 写真は、24日午後12時40分すぐ、「千駄木『浅野』」での食事を終えて帰る路です。よみせ通りから谷中銀座に入りました。