ca365f4a.jpg

 私のこのブログが更新の時期でした。ところが今までの私のプランがなくなりまして、新しいプランに申込みしないとなりません。それで維持料金を支払わなければなりません。でもこの支払いが私には少し脅威でした。私としては、ジャパンネット銀行からなら、このパソコンの前でやれるのです。
 livedoorのページを見て、「ビットキャッシュ」という方法で支払うことにしました。近くのセブンイレブンに行きまして、やることにしましたが、私の不安は「ビットキャッシュ」ということを店員さんが知らないのではという不安です。やっぱり、女性店員は何のことだか判りません。
 でもいつもそこで私が信頼している若い男性がいました。彼が器械の前で、ビットキャッシュの扱いを教えてくれて、そしてレジにて、私が支払いまして、受取をくれました。
 そして、帰宅してすぐにインターネット上で支払いすると、すぐにlivedoorから「livedoor Blog PREMIUMお申し込み完了のお知らせ」というメールが来ました。
 これは実に便利ですね。

 でもここで、違うところに文句をいいますと、私は北ケーブルテレビの電話(電話機は他で購入しました)を頼んで、その他ケーブルテレビ料金の支払いもあり、自動振替にするために、郵便局の振替を依頼しました。ところが何週間か経ちまして、「印鑑が違う」という手紙が来ました。もう困り果てました。
 それで、仕方ないので、もう一番近い銀行に口座を持ち、そこで自動振替をすることにしました。銀行に口座を持つこと、自動振替の手続き等、なんと面倒なことでしょうか。
 そもそも、私はジャパンネットで自動振替ができないのか、と言ったのですが、北ケーブルテレビはそれができないのです。かくして、私は12月22日に銀行に口座をもち、その足で自動振替の手続きと、過去の受信料金等々を北ケーブルテレビに支払いに行きました。もう大変に時間と手間のかかることです。銀行カードは昨日到着しました。

 ちなみに、ここのサイドバーにある IT用語辞典 で見ますとこの ビットキャッシュは以下の通りです。

   ビットキャッシュ 【BitCash】

 考えてみれば、インターネットで調べていけば良かったわけでしたね。でもあのコンビニに彼がいなかったら、私はわけの判らない困ったおじさんになっていましたね。

 思い出せば、日本橋銀座神田等の各銀行の器械の前で長い列になっていた人たちの光景を思い出します。私はああいう器械の操作こそうまくできないから(ミスばかりしてしまいます)、後に列んでいる人に申し訳なくてたまりませんでした。この自分のマシンの前でゆっくりやれることが一番楽なことです。

 写真は、1月3日午後2時代です。もうすぐ境内に入ります。