8e7abb0f.jpg

「大人の皆さんへ:(3)フィルタリングは理由の説明を」SHIROのポメラ日記の斎藤さんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by 斎藤史郎    2009年02月16日 00:44
「SHIROのポメラ日記」の斎藤です。
いつもトラックバックありがとうございます。
どうか「存在価値がない」などと自分を卑下なさらないで下さい。
日本ではなかなかちゃんとした性教育がなされてこなかった歴史があって、大人が子どもにうまく説明できないのも仕方ない面があると思います。
私は学生時代に恋愛について非常に悩んだ時期があって、本屋を巡って恋愛に関する本を探し回りました。しかし恋愛の心の問題についてちゃんと書いているのは女性向けの本ばかりで、男性向けは「落とす、引っかける、モノにする」ような本しか無く、「僕の知りたいのはそんなことじゃない!」と憤った思い出があります。
出会い系サイトの問題なども、本当に防止するためには「男の子へのちゃんとした性教育」がまず必要なんじゃないでしょうか。
お孫さんとも、仲良く楽しく過ごして、大事なことを伝えていけるといいですね。

 ありがとうございます。たしかに、男の子には、「愛というのはどういうことか」ということを学ばせることが大事だなあと思っています。

 SHIROさんは、2月13日のキーパーソンを訪ねる旅研修(告知)を読みますと、千葉県の館山市に行かれるのですね。この館山市には、私は前に書きました(もう私がここへ行きましたのはちょうど11年前のことですね)98-04-29かにた婦人の村と「噫従軍慰安婦」 の「かにた村」があります。
 この1998年の2月14日、私はここのある「戦争で苦労された方々を鎮魂する碑」の前で、何も語れない私になっていました。ただ私は、あの碑の前で、海を眺めていただけでした。私はあのとき、また娘二人とここへ来ようと思っていましたが、まだ実現できていません。
 つい先日も、館山が故郷の方お二人と語らう場があったのですが、お一人の方は、まったくこの施設のことを知らず、もう一人の方は自分の高校時代の後輩がここで働いているということを語ってくれました。
 私は、この村のことを、私の孫にも話して行きます。ただし、それはあと15年も経ってからのことでしょうか。

 この日本という国は、実にとんでもないことをしてしまった過去があるのです。でもそのことを忘れてはならないと私は思っているのです。

 きょうはかなり忙しくなってしまう日ですので、あとは、また別にUPするつもりです。

 この画像も、2月15日にお菓子をポコ汰と二人で買いに行きました帰りに撮りました。