c00b3dcb.jpg

 義母は、今朝は、どうにもならなくなりまして、食事を終えて、自分の部屋で眠っているとばかり思いましたら、オーバーを着て出かけようとします。私はあわてて止めますと、「弟を迎えに行く」といいます。それで、「そんな話は私は聴いていない」ということで、山口の弟さんの家に実際に電話して、弟さんと義母で話してもらいます。話は、弟さんが「自分のほうから行くから、家は知っているから、迎えにこなくていい」ということで、それは義母も納得したようです。でもすぐ5分後、今度は「四国の息子に会いに行く」と言いまして、また出て行こうとします。これまた私が止めます。なんだか、今朝は私は義母と格闘(義母は軽い身体なので、「格闘」なんて言えませんが)ばかりしていました。
 でもちょうどそのときに、「わが家」が迎えに来てくれる電話がありました。お泊まりがなくなりましたので、ニチイの方が頼んでいてくれたのです。
 それで、義母は四国に行く気で、そこに向かいました。
 でも実に有り難かったです。

 でもでも、とにかく明日マザー牧場に家族全員で行くつもりでしたが、私の妻は無理になりました。私の次女のブルータスとポコ汰とポニョがどんな愉しい顔をしてくれるか、それを見つめている妻を見ていたかったのですが、それは無理です。

 私は、ここで鴎外の「舞姫」のことを書いていましたが、もうそれはパソコンの前でのことで、もう散々の大騒動でした。

 この写真も3月17日の午前10時53分の市谷のお堀です。