db2ae261.jpg

 昨日から始めました「周の散歩」ですが、きょうは飛鳥山に行こうと思っていました。けっこうきょうは寒いのです。それで30分くらいの散歩にしようと思っていました。最後にポメラで一言書くようにしようと思いました。
 それで出発は、午前10時45分を少し回りました。

09032205 家を出て、柳田公園を通ります。もうすぐ桜が咲いてしまいそうです。この公園を歩くと、いつも私は昔をはるかに思いだしてしまいます。
 そして現実の柳田公園は、たくさんの子どもがいます。09032206お母さんが、男の子に、「勝手にそっちへ走っていくな!」と怒っていました。でもねえ、男の子はとにかく走りたいのよ。

 次に京浜東北線、東北本線をくぐるときに、王子駅近くを歩きましたら、そこに水墨画が掲示されていました。私はひとつ一つ丁寧に見ましたが、もちろん私には、そのよしあしはさっぱり判りません。
   私はこの画を見て、私の孫のポコ汰を思い出しておりました。

0903220709032208

 北口に出ますと、すぐに音無親水公園があります。ひょっとしたら、一グループくらいお花見をしているかなあ、なんて思いましたが、さすがにそれはありませんでした。やっぱり寒いくらいですものね。
09032209 それと夏になったら、ここで、ポコ汰もポニョも水浴びさせます。

 さらに飛鳥山を目指します。都電を何台か見て、写真に撮るのですが、なかなかうまく撮れません。間に他の車が入ってしまうのです。09032210


 そして飛鳥山公園に入ります。山桜を見ました。ここできょうの散歩の終点とします。

090322112009/03/22 11:22きょうの散歩はここで終点にします。飛鳥山公園の都電のそばで打っています。風がつよくて、ほこり。砂が舞うのですね。さて帰ります。

 飛鳥山公園のこの都電でポメラを打ちました。また、男の子が3人駆け出していきましたら、お母さんだろう方が(3人の男の子の一09032212人のお母さんでしょう)、「こら、この公園から出ちゃだめ! 戻ってこい!」。このお母さんのそばには、お姉ちゃんだろう女の子がいます。男の子たちは、仕方なくふてくされて、お母さんのもとに帰ってきていました。
 私も、その光景を後にして帰りました。
 妻の買物をしてきてというケータイメールを見て、帰りになります。