eb9c790f.jpg

 私の周の雑読備忘録「『金太郎』」目森一喜さんから次のコメントをいただきました。

1. Posted by 目森一喜    2009年04月09日 17:08
 そういえばと気になって、碓氷貞光と卜部季武を、ネットで調べてみました。
 実に沢山の方たちが、情報を提供してくださっています。
 碓氷貞光は中山道に神社があるとか、卜部季武は平氏だとか、知る事が出来ました。平家物語でヌエを退治している渡辺綱は源氏ですが、両者は本来協調していたんでしょうね。

 平家物語や源平盛衰記で、鵺退治をするのは源三位頼政です。彼は清和源氏ですが典型的な畿内武士です。ただし所領は伊豆にもありました。
 そして渡辺綱は、嵯峨源氏ですから、これも畿内の源氏武士です。953年〜1025年の生涯ですから、源頼政が生きていた時代よりも100年前の人物です。
 彼は、羅城門で、茨城童子という鬼に腕をつかまれて、その腕を切り落としたという話が平家物語にあります。
 この渡辺綱の一族嵯峨源氏は、代々名前が一字だったようです。のちに、頼政が以仁王の平氏打倒の令旨で、蜂起しますが、このときに、多くの渡辺党が一緒に戦い、平家に破れています。

 写真は4月4日の二人の孫の保育園の入園式のあと歩いた路にありましたお花です。