a908bdde.jpg

 きょうは、妻のガン検診で、一緒について行きました。ついていく必要があるみたいです。思えば、私は家族だし、夫です。

2009/04/20 08:08テレビを見ていますが、ただただあきれかえる事態ばかりです。それとときどき思いますが、みのさんの発言もあきれかえることがよくありますね。そのときその場に見ている人に迎合した発言はいい加減にしてほしい。もっと一貫してほしいです。
2009/04/20 08:17でもNHKのこの連ドラはラジオ放送局の開設の話なんだ。なんで今更ラジオなのかなあ。なんだかピントはずれに思えるなあ。
2009/04/20 12:49今は「国立柏がんセンター」に妻と待っています。私が手術に立ち会う必要があるのです。ここへ来たのは私は初めてのことです。電車とバスの中で「林雅之『「クラウドビジネス」入門』」を読み終わり、ここでは『「三国志」武将34選』を読んでいます。
2009/04/20 14:07今もう本を読んでしまいましたから、困りました。もう1冊持ってくればよかったな。ケータイでブログを書けばいいのですが、ここは病院だから(いけないのだろうな)、私はやりません。
2009/04/20 14:16今「6,000字以上の文書作成は中止」と出てきてしまいました。だからファイルを新しくしました。6,000字制限があるのですね。
 それでかなりファイル管理をしました。時間がかかりましたね。
 でも帰りのバスとJRで読む本も考えておけば良かったな。
 でも、このポメラで書くのは、自分の頭の中で考えることばかりだから、けっこう大変ですね。これはインターネットに接続しているわけではないですからね。そこが不満です。仕方ないことかなあ。
2009/04/20 14:43少し前に、妻を待つ必要の時間が「あと1時間」と告げられました。このまま、待っているのも大変ですね。漢詩作りでもしていればいいのでが、考えてみれば、このポメラだけじゃ無理なんですね。いつも漢和辞典や詩韻含英異同瓣を持っているわけにもいかなしなあ。いや、私は電子辞書を持っているのだから、あれで平仄や韻は判るのですね。でもそれじゃ無理なんだよな。頼山陽なんかは、電子辞書は持っていないないわけだ(そんな時代じゃないよなあ)が、いつもいっぱい資料を持参していたものなのでしょうね。
 思えば、江戸時代ってそんな時代だったのでしょうね。でもそうすると、菅原道真なんかはどうしていたのでしょうか。あのころは、あんなアンチョコ書籍はないですものね。
 いや、少し電子辞書で調べてみよう。
2009/04/20 15:29今「柏の葉キャンバス駅」です。まだ妻は帰れませんので、私が先に帰ります。義母のお迎えがありますから。帰りに東武ストアで買い物をして帰ります。つくばエクスプレスの中で書いています。
2009/04/20 15:42まだままだですね。次は「八潮」です。この前に「流山セントラルパーク駅」あたりで書いていた文章を消してしまいました。まだ私はよくポメラを使い慣れていないのですね。
2009/04/20 15:50次が北千住だ。ここで乗り換えます。常磐線に乗ったら妻にケータイメールを書きます。もちろん先ほどもう書いていますが。なにしろ、もう読む本がないのよ。
2009/04/20 15:58今常磐線に乗りました。これで帰るとけっこう大変です。王子駅前の東武での買い物がありますから。
 あ、それと本日配信のメルマガのページも作らないといけないですね。それに来ていたケータイメールにも返信しなくちゃいけないのですが、帰ってパソコン見ないと答えられない内容なのです。
 もうすぐ日暮里です。
2009/04/20 16:13今京浜東北線に乗りました。西日暮里駅です。

 思えば、電車の中でけっこう書きましたね。ただ、やはりあわてて帰ってきました。でも今歩いて、10,000歩は達成しましたよ。

 この写真は4月18日の昼12時代の王子消防署です。