c715f83f.jpg

 昨日は、6月の第3週目の日曜日で、「父の日」でした。先月の母の日(5月の第2日曜日)には、妻にブルータスから花が届けられていまして、私は、「ああ、俺には何もないんだな。父の日というよりじいじの日って作ればいいのに」なんて思っていました。
 でも午後2時30分頃、長女の家に行きましたら、私のピンポンの音で、お昼寝中のポニョが起きてしまい、私はおはぎに怒られました(「もっと夕方にくればいいのに」と)。でももうすっかり、お昼寝している時間だということを忘れているんですね。私はお昼寝しているポコ汰の顔をそっと見に行きました。

 それでまた帰りまして、5時前に王子駅前の東武ストアへ行きました。私は、東武ストア前の信号を渡りながら、「ホントにじいじの日を作ればいいんだ」なんて考えていました。でもでも、家に帰ってくると、長女家族が4人で来ています。そして、ポコ汰がこの写真の傘を手渡ししてくれました。「あ、じいじの日ではなく、『父の日』でした」
 この写真は、この私の家の近くの豊島いなり通り商店街の「丸清」の傘です。もう私は、ポコ汰から手渡しされて、実に嬉しくなりました。「じゃ、この傘さして、歩いてくる」と言って、みなに止められました。
 でも馬鹿なじいじの私は、すぐにブルータスに電話したりして、また少し呆れられました。